埼玉県 神川町のふるさと納税のご紹介

埼玉県 神川町のご紹介

人口およそ1万5千人の神川町は、埼玉県の北西に位置し、秋には町内全域でコスモスが咲き乱れます。神泉村との新設合併により、2006年1月に新たに神川町となりました。当町には金鑚神社があり、こちらは日本武尊創建として有名です。金鑚神社境内にある、金鑚神社多宝塔は国指定重要文化財に指定されており、天文3年に安保弾正全隆により建立されました。そして国指定特別天然記念物である御嶽の鏡岩、その名の由来は断層ができたときに、強い摩擦力によって断層の両側面が鏡の様に光ってなめらかになり、鏡の様に物の姿を映すといったことからそのように呼ばれるようになりました。また国の名勝、天然記念物である美しい三波石峡は、三波石の奇岩や巨岩と周辺の樹木とがつくりだす景観がまさに自然界の芸術作品です。また神山の標高およそ500mの高台にある城峯公園は、周辺観光の中心となる公園で、春から秋にかけては観光客の目を楽しませる色とりどりのたくさんの花々が咲き誇ります。4月下旬から5月上旬にかけて咲き乱れる八重桜やヤマツツジなどの、城峯公園のツツジが見どころです。10月下旬から12月上旬にかけては、園内におよそ600本植えられている冬桜が、薄い淡い色合いの小さな八重の花を咲かせる、珍しい景色を堪能することができます。園内にある町営のキャンプ場、城峯公園キャンプ場ではファミリーはもちろん、林間学校でも使用され、誰でも気軽にキャンプを楽しむことができます。

神川町がおすすめする人気の特産品・返礼品

神川町の特産品として有名なのはやはり、梨の豊水、幸水です。そのほかには、わさび、こんにゃく、神泉水、ブロッコリー、茄子、納豆、山菜、ゴールドクレスト、ニラ、そして神川薬膳うどんや、湧水豆腐、そば、ジャムなどがあります。ふるさと納税を収めていただいた際のおすすめの返礼品は、城峯山の湧水、神泉水と国産有機大豆を使って作られた豆腐などを詰め合わせた、豆腐セット、神川薬膳うどんと地粉うどんなどを入れた、うどん・唐辛子セットや、岩盤浴や温芯スパが人気の温泉の入館券など、たくさんの返礼品からお選びいただけます。

神川町のふるさと応援寄附金の使い道

神川町へのふるさと納税で皆さまからいただいた寄附金は、当町が掲げる町のテーマ実現のため、自然豊かな神川町の特性を生かしたうえで、計画的に都市基盤を整備し、また防犯などの安全性を高めるなど、快適に暮らせるまちづくりを行う施策、障がい者や高齢者、子育て家庭への福祉サービスや保険医療体制の活用、そして地域コミュニティの助け合いといった、支え合いのまちづくりを推進する、健康で安心に満ちたまちづくりなど、さまざまな5つの施策から選んでいただきます。

埼玉県 神川町の返礼品ページ

埼玉県 神川町のホームページ
http://www.town.kamikawa.saitama.jp