埼玉県 鳩山町のふるさと納税のご紹介

 

埼玉県 鳩山町のご紹介

鳩山町は、埼玉県の中央部に位置する人口14,000人ほどが暮らすまちです。北はときがわ町と嵐山町、東は東松山市、南は坂戸市と毛呂山町、西は越生町に隣接し、首都圏からも50kmほどの距離にあります。市内には、四季を感じさせてくれる自然豊かな公園が点在しており、中でも古くから地元の人に親しまれている「おしゃもじ山公園」では4月には桜、5月にはツツジが咲き誇る地元民憩いの場となっています。また、大規模な研究機関や教育機関の施設が集中している鳩山町には、気象衛星『ひまわり』の送受信施設「気象衛星通信所」や、地球観測衛星から送信されてくる世界中の観測データを受け取る宇宙航空研究開発機構の「地球観測センター」も設置されており、地球観測センター内には人工衛星の模型や宇宙から見た地球の写真なども展示されています。自然と科学が融合する鳩山町ですが、まちの伝統芸能『今宿八坂神社祭り囃子』や『熊井毛呂神社屋台囃子』、『泉井神社ささら獅子舞』は町の指定無形民俗文化財にもなっており、古くから鳩山は芸能文化のまちとしても知られています。町の特産品には、もちもちとした食感の麺が特長の『鳩豆うどん』をはじめ、醤油やつゆ、焼酎などたくさんの特産品がありますが、特産品の多くは地元・鳩山で収穫された大豆が使用されています。最近では地元産の大豆が入った『大豆アイス』など珍しい商品も登場しているなど特産品の大豆を使った商品の開発やPR活動にも力を入れています。

鳩山町のふるさと応援寄附金の使い道

埼玉県産の大豆を使用した鳩山町の特産品『鳩豆醤油』と厚削りのかつお節を一釜一釜丁寧に煮出した出汁に鳩山町産大豆で造った丸大豆醤油を加えただしつゆ『鳩豆つゆ』がセットになった「鳩豆醤油・つゆセット」は返礼品の中でも特におすすめの商品となっていますが、気象衛星通信所や地球観測センターが設置されている鳩山町では、「宇宙服シャトルパンプキンスーツレプリカ」や「船外活動用宇宙服レプリカ」、「宇宙食の一番人気セット」など珍しい宇宙関連グッズもあります。

鳩山町のふるさと応援寄附金の使い道

鳩山町では、皆様から寄せられたふるさと納税の寄附金は、里山保全等環境と共生するまちづくり事業、健康・福祉を推進するまちづくり事業、子育て支援等のびやかに子どもたちを育てるまちづくり事業、窯跡群遺跡保存・活用等文化創生のまちづくり事業、交流イベントの企画運営等活気と潤いあるまちづくりのための事業、行政と市民が協働できるまちづくり事業の6つの事業から寄附者が使途を選択して頂き、選択頂いた使途に沿って大事に活用されます。

埼玉県 鳩山町の返礼品ページ

埼玉県 鳩山町のホームページ
http://www.town.hatoyama.saitama.jp/bunka/furusato/index.html

SNSでもご購読できます。