埼玉県 富士見市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

埼玉県 富士見市のご紹介

富士見市は埼玉県の南東部に位置している、人口約109,000人の市です。県庁所在地のあるさいたま市と隣接しており、東京都心部から30㎞ほどの場所になり、アクセスが良いのでベッドタウンとして人気があります。関東平野の中にあるため山地がなく、北東側は荒川や新河岸川が流れる低地、南西側は台地となっています。富士山が望めることからその名前は付けられており、空気の乾燥する冬場には美しい富士山がそれぞれの場所で楽しむことができます。観光名所には市制20周年を記念して作られた山﨑公園、別名「せせらぎ菖蒲園」があり、6月のハナショウブの季節をはじめ、春のポピーや秋の彼岸花などさまざまな花を楽しめるスポットです。そのほか富士見江川沿いに位置していることで、桜の季節には桜も楽しめます。また、6000年も前の縄文時代の史跡、水子貝塚があります。整備され、資料館も隣接している歴史公園になっており、国の史跡としても指定されています。特産品には「かぶ」があります。さらさらとした火山灰の土質の畑で生産されたきめの細かい甘いカブで、全国2位の出荷量となっています。また、市内で獲れたお米と大豆をベースに作った無添加味噌「ふじみ育ち」も香りと味わいがよく人気です。富士見市では、地産地消での地域活性化を進めており、農産物直売所や農業イベント、名産品を広めるためのマーケットなどが開催されており、地域のおいしいものに出会えます。

富士見市がおすすめする人気の特産品・返礼品

富士見市のふるさと納税返礼品には、自慢の特産品がいっぱいです。特におすすめしたいのは、富士見産のお米と埼玉県産の大豆100%で作られた手作りの「無添加ふじみ味噌」です。埼玉県の「ふるさと認証食品」にも選ばれている人気の品です。また、幻の地酒ともいわれる吟醸酒「縄文海進」は富士見市の新米で作られており、縄文海進販売店の会でしか手に入らないので、ぜひおすすめしたいです。そのほか富士見ならではの銘菓なども種類が豊富です。

富士見市のふるさと応援寄附金の使い道

埼玉県富士見市にふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、保育施設の整備やこども教育の充実、青少年健全育成の充実などの子育て支援事業、健康づくり推進や高齢者・障がい者福祉の充実などを通したまちづくり事業、生涯学習の充実、文化芸術の振興、体育施設の整備などの事業、公園の維持管理、緑地の保全、交通環境整備、防災・防犯対策の充実などの安心安全なまちづくり事業、商工業、農業の振興や地域活性化のための事業などに活用されています。

埼玉県 富士見市の返礼品ページ

埼玉県 富士見市のホームページ
http://www.city.fujimi.saitama.jp/40shisei/12furusato/