埼玉県 秩父市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

埼玉県 秩父市のご紹介

埼玉県の北西部にある秩父市は、周囲に山岳丘陵を眺める盆地が県全体のおよそ15%を占めています。自然環境に大変恵まれてた地域であり、県立自然公園の区域に指定されています。秩父湖、秩父さくら湖などの川により市の中心部は東西に区分されています。東部は市街地となっており、商店街や住宅地などが集中、西部は水田など農業用地が多いです。自然豊かな場所で約26,000世帯、約63,000人もの方々が生活をしています。市内の上流部には滝沢ダム、浦山ダム、二瀬ダム、合角ダムがあり、首都圏の水がめの一端を担っています。気候は、おおむね温暖ですが、盆地のため寒暖の差は大きく、山地は夏季に雷雨が多く発生し、山岳地方では冬季には積雪の量が多くなります。また、市民の国際視野を広げる事や、相互の理解と友情を深めるという事を目的に、アメリカ合衆国のアンチオック市・大韓民国の江陵市などをはじめとした、5つの海外都市と東京都荒川区等の国内3都市と、姉妹・友好都市の提携を結んでいます。秩父地域は、ユネスコ無形文化遺産に登録された夜祭など、古くから世代を超えて受け継がれてきた伝統文化や地域の活性化を目的として、大小合わせて年間400もの祭りやイベントなどがあるといわれています。また、秩父市には、ポテくまくんというイメージキャラクターがおり、様々なイベントに参加しています。名産品としては、秩父産のカエデ糖で作ったお菓子があり、モンドセレクション金賞を受賞しました。

秩父市がおすすめする人気の特産品・返礼品

秩父市の返礼品として、特産品の上質羽毛掛け布団があります。これは、荒川沿いの自然とても豊かな環境でしっかりとした管理体制の元で生産された羽毛布団です。他にも、大人気のイチローズモルト&グレーンという、世界も注目するウイスキーがあります。2008年に蒸溜を秩父蒸溜所で開始し大好評を得ており、大変おすすめとなっています。生活必需品だけでなく、日々の疲れを癒してくれる、西武秩父駅前温泉の祭の湯へ平日の入館券も返礼品としてあり、ご自分に合った物を選ぶことができます。

秩父市のふるさと応援寄附金の使い道

秩父市へ頂いた皆様の寄付金は、将来の発展を目指し明るい未来を築くために、「ひとづくり」や「美しい自然を守る」ことなど5つへ活用されます。1.自然環境を最大限に生かす、環境に優しい秩父を作ります、2.魅力あるまちづくりをすすめ、住みたくなる秩父をつくります、3.人と人の触れ合いを大切に、おもてなしの心で迎える秩父をつくります、4.健康で安心して暮らせる、助け合い温もりのある秩父をつくります、5.指定のない場合、使い道はおまかせとなります。

埼玉県 秩父市の返礼品ページ

埼玉県 秩父市のホームページ
http://www.city.chichibu.lg.jp/