埼玉県 上尾市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

埼玉県 上尾市のご紹介

上尾市は、埼玉県の中東部に位置する人口約22万人のまちで、東は蓮田市と伊奈町、北は桶川市、西は川越市と川島町、南はさいたま市と隣接しています。かつては農業が盛んで、稲作や各種野菜の栽培を中心に行っていた上尾市ですが、近年はトマトやほうれん草、きゅうりをはじめ、梨やキウイ、ぶどうなど多種多様な品目の農産物が生産されているほか、工業も盛んで、市内では輸送用機器の製造工場や自動車部品関連企業が多数あるなど、上尾道路沿いには『上尾領家工業団地』として工場が多数立地しています。また、2011年に起きた東日本大震災で上尾市が福島家本宮市へ緊急消防援助隊を派遣したのを機に、上尾・本宮両市の交流がスタート、友好都市協定を締め結した両市の間には平成27年11月5日に全国でも初となる子どものキャラクター『あゆみ』も誕生しました。市では、被災した本宮市の復興支援はもちろんのこと、現在でも幅広い分野で交流の絆を深めており、両市のふるさと納税の返礼品では、両市の名産品が楽しめる商品も用意されており、上尾のふるさと納税の返礼品としても人気の高い商品となっています。また、春には枝垂桜など満開に咲き乱れる桜が楽しめる「上尾さくらまつり」、夏には2尺玉や大スターマイン、音楽花火などが夏の夜空を彩る「あげお花火大会」や、『いんきょみこし』と呼ばれる白木の御輿に水をかけ、御輿も人もどろんこになって豊作・悪疫退散を願う「平方のどろいんきょ」、冬には上尾駅周辺に色艶やかなイルミネーションが点灯するなど四季を通してさまざまなイベントも開催されており、地元の人だけでなく、他市・他県からも多くの見物客が訪れています。

上尾市がおすすめする人気の特産品・返礼品

秩父から伏流水が流れる上尾では酒造りも盛んで、お酒もまちを代表する特産品の一つとなっていますが、中でも地元・上尾でも人気のある純米吟醸酒『上尾育ち』と『本醸造樽酒』が呑み比べできる「純米吟醸上尾育ち&本醸造樽酒セット」は酒好きには堪らない人気の返礼品となっています。また、日本薬科大学と共同開発してできた麹甘酒『甘こうじ』と日本酒がベースとなった『文楽Bar』がセットになった「甘こうじと文楽Barの詰め合わせ」や、地元の新鮮な100%で作られた「榎本牧場のこだわりヨーグルト詰合せ」は女性にもおすすめの返礼品となっています。

上尾市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から頂いたふるさと納税の寄附金は「ふるさとあげお応援基金」への積み立て後、下記の事業から寄附者に使途を選択して頂き、寄附者が希望される事業にて活用させて頂きます。1.次世代を担う子どもたちのための事業、2.教育や生涯学習の充実に関する事業、3.安全・安心のまちづくりに関する事業、4.環境づくりに関する事業、5.快適な都市空間づくりに関する事業、6.都市活力づくりに関する事業、7.レクリエーション・スポーツ活動の充実に関する事業、8.その他、市長におまかせとなっています。

埼玉県 上尾市の返礼品ページ

埼玉県 上尾市のホームページ
http://www.city.ageo.lg.jp/page/2-furusato.html