佐賀県 大町町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

佐賀県 大町町のご紹介

大町町は佐賀県の中央に位置しており、杵島郡に属しています。佐賀県で最も小さい町であり、東京都千代田区とほぼ同じ広さです。現在約7,000人が暮らしています。佐賀空港から近く、JR九州佐世保線、大町駅から行くことができます。車では長崎自動車道で近くまで行くことができます。

温暖な地域で降水量が多くなく、米や麦、きゅうり、いちごなどが多く採れ、鶏も多く飼われています。以前は炭鉱も町として栄えていた町ですが、現在は閉山しています。

そんな炭鉱時代の家庭のちゃぶ台の上に並んだ無添加で安全な商品や、生活を改めて思いだし、特産品にしようという、大町町ちゃぶ台プロジェクトが発足しており、ネットを通じ発信をされています。とくに大町たろめんやたろまんは、炭鉱の人々が愛したごはんとして親しまれています。

またそれぞれの町の特産品であるとっておきの逸品を一緒に販売する、やどかりプロジェクトは、町と町との交流や、お互いの土地を借りて、特産品を販売、PRする事業として、多くの地域との交流を目指しています。

北海道岩見沢市や三重県鳥羽市、福島県喜多方市との交流が行われています。また炭鉱の町としての歴史だけでなく、長寿の滝と呼ばれる聖岳山頂への参拝の道にある御手水の滝があり、旧長崎街道沿いにある土井家住宅は国の重要文化財に指定されており、家屋面積の半分が土間となっている珍しい建物となっています。当初は造り酒屋として使われていました。
このように小さな町ですが、見所もあり美味しいものもある素敵な地域です。

大町町がおすすめする人気の特産品・返礼品

大町町の返礼品で人気が高いものは、いちごと牛肉です。特に真っ白な姿のいちごは、見た目だけでなく、食感、香りも甘くみずみずしく、酸味が少ないため非常に人気です。また九州産黒毛和牛はしゃぶしゃぶのお肉もステーキのお肉もとても美味しです。また特産品であるたろまん、伊勢神宮に奉納するかきしぐれも、レンコン、お米、お酒など様々なものがあり、町の特産品である、おせちもおすすめの品です。食べ物以外では有田焼があり美しいラーメン鉢をご用意しています。

大町町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税を通し、大町町に頂いた寄附は、子どもたちへの環境の整備を重点に使われています。子供たちが快適過ごせるよう、暑さや寒さが勉強の邪魔にならないようにエアコンを設置しています。また町が運営する無料の算数学習塾を開校しています。放課後こども教室を開き、地元の大人と子供が昔の遊びをとおして交流ができる場を提供いたします。また12年ぶりの花火大会を開催など、教育、福祉、子育て、町づくりに使われています。

佐賀県 大町町の返礼品ページ

佐賀県 大町町のホームページ
http://www.town.omachi.saga.jp/04_public_service/03_pdf_download/PDF/PDF/soumu/furusato.pdf

SNSでもご購読できます。