佐賀県 玄海町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

佐賀県 玄海町のご紹介

玄海町は、佐賀県の北西部にある小さな町です。人口が約6,000人ですが、人口よりも牛の数のほうが多い、自然に囲まれた町です。
玄海国定公園に指定されている玄界灘に面したリアス式海岸は、とても美しく全国でも有数の漁場として有名です。温暖な気候で年間を通しても寒暖の差があまりなく、とても過ごし易いことも魅力です。

町の象徴ともいえる浜野浦海岸の棚田とは、山の斜面に階段状に作られた田んぼで、展望台から見るとその美しさは絶景です。「棚田」に水が張られる時期には、夕日が水平線に沈んでいく時に水田をオレンジ色に染め、その幻想的な光景には思わず瞬きするのを忘れてしまうでしょう。

玄海町までのアクセスは、唐津市を経由します。唐津市からは車では30分ほどで到着でき、唐津駅からはバスも利用できます。

九州の方言で、大きいカエルのことを「ワクド」と言います。そのワクドが海の上に浮かんでいるように見えることから名づけられた「わくど岩」という名所があります。わくど岩はとても良い釣り磯として知られ、釣り番組で何度も紹介されるほど人気の場所になっています。釣りが好きだという人は一度訪れてみてください。
三島神社の秋のお祭りは、560年以上の歴史を持っていて今でも大切な伝統行事として受け繋がれています。御座船に神輿を乗せ、大漁旗を掲げた船で併走しながら湾内を3周してから、厄入りの男たちによって御幸所へと担がれ安置されます。地元の小学生たちは巫女になり「浦安の舞い」を奉納して祭りを盛り上げます。

玄海町がおすすめする人気の特産品・返礼品

町の人口より多いと言われる玄海町産の佐賀牛が、町の特産品として人気が高いです。豊かな自然に囲まれてのびのびと育った佐賀牛は、とても柔らかい肉質で口どけも良く、脂もくどくないジューシーなお肉になっています。焼肉やすき焼き肉用にカットされたものや、佐賀牛を贅沢に使ったハンバーグもおすすめです。その他にも玄界灘でとれる海の幸もおすすめの返礼品となっています。脂がのった真鯛はとても甘みがあり、昆布じめにしたものは絶品です。

玄海町のふるさと応援寄附金の使い道

佐賀県玄海町へのふるさと応援寄附金は、下記の4つの事業から寄付者が選択でき、活用されます。1玄海町の元気の源となる子供たち、後継者を育てる事業。2玄海町の雄大な自然を「みらい」に繋げ守り続ける事業。3子供から高齢者に至るまでみんながイキイキと暮らせるよう医療や福祉の事業。4玄海町の更なる魅力向上に取り組む事業。玄海町は心のふれあいを大切に、豊かな自然を守りながら、町民が住みやすい町を目指す。

佐賀県 玄海町の返礼品ページ

佐賀県 玄海町のホームページ
http://www.town.genkai.saga.jp/sightseeing/tokusan/000002665/