大阪府 豊能町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大阪府 豊能町のご紹介

大阪府豊能町は、大阪府北西部の豊能郡に属し、京都府と兵庫県に接している人口約1万9千人の町です。北摂山系の一部に含まれ、標高が高く寒冷であることから「大阪の軽井沢」、「大阪の北海道」、「大阪のシベリア」などと例えられることもあり、特に東南部一帯は標高が400~600mで大阪府中心部と比べて3℃近く気温が低いと言われています。真冬には降雪もみられ、氷点下になることもあります。標高660m妙高山を隔てて東地区と西地区に分かれています。キリシタン大名と言われた高山右近の生誕地でもある東地区南東部の高山地域は「隠れキリシタンの里」としても有名です。山岳部に位置する豊能町は寒暖差があり綺麗な空気と湧き出る地下水に恵まれており、全体的に林業と農業が主要産業として発達しています。なにわ野菜と呼ばれる大阪伝統野菜として認証されている「高山真菜」、「高山ごぼう」が特産品として名高く、その他にもシャキシャキとした食感で甘みのある「ヤーコン」や、もちもちした食感で粘りと柔らかさが格別な豊能産米「シルク21」、豊能町産大豆を使用した大粒で甘みのある納豆や濃厚でぷるぷるとした食感のしらことうふなど名産名物が多くあります。また、豊能の野菜を使った漬け物も多く作られており、高山名産の「真菜漬け」や、無添加こだわった「かあちゃん漬け」なども有名です。観光名所としては、敷地内に100万本ものコスモスが咲いている「とよのコスモスの里」があり、見頃の9月上旬から10月下旬には美しいコスモスの鑑賞に多くの人が来場します。

豊能町がおすすめする人気の特産品・返礼品

豊能町で人気の返礼品には、キリシタン大名高山右近にちなんで名付けられた純米大吟醸「右近」があり、豊能町産お米「キヌヒカリ」と右近洗礼の地奈良県宇陀市の水を掛け合わせて作られている名品です。寒暖差と綺麗な空気と水により育まれた美味しい大豆を使用した豊能町特産品の納豆や、脂ののった猪肉、原木しいたけと生椎茸のセットなどもおすすめです。地元農家の女性たちが地元の野菜などで生み出した「かあちゃんシリーズ」も人気で、無添加の漬け物、味噌、柚子豆などがセットになったかあちゃんセットを返礼品として受け取ることができます。

豊能町のふるさと応援寄附金の使い道

豊能町を応援して下さる皆様からの寄附金は以下のテーマに対して有効活用させていただきます。1、子供が輝くまちづくり2、高齢者にやさしいまちづくり3、緑豊かな自然の保全と観光の振興4、ふるさと回帰に向けた施策5、スポーツや文化の振興6、芸術文化の発展と地域の魅力創出に向けた「のせでんアートライン妙見の森」事業の運営7、ふるさと振興や生涯学習等NPO法人活動の支援8、「ユーベルホール」の運営*6と7を選択いただく場合は返礼品の送付がございませんのでご了承下さい。

大阪府 豊能町の返礼品ページ

大阪府 豊能町のホームページ
http://www.town.toyono.osaka.jp/www/contents/1371101534550/index.html

SNSでもご購読できます。