大阪府 富田林市のふるさと納税のご紹介

大阪府 富田林市のご紹介

大阪府の東南部に位置する富田林市は、西に大阪狭山市と堺市、北に羽曳野市、東に南河内郡、南に河内長野市が隣接しています。市の北東部には、南北に流れる石川をはさんで平野が広がっており、南部には金剛・葛城連峰をバックに美しい田園風景と緑豊かな丘陵が広がっています。富田林寺内町は、江戸時代の町屋風景が現代まで引き継がれ、大阪府内で唯一、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、8月に開催される「じないまち四季物語 富田林寺内町燈路」、3月に開催される「じないまち雛めぐり」や10月に開催される「後の雛まつり」が有名です。「じないまち四季物語 富田林寺内町燈路」では、1000基の行灯が雰囲気のある街並みを一層幻想的に映し出し、観光客に人気です。また、ひな祭りの時期に、開催される「じないまち雛めぐり」では、寺内町を中心に、100か所近くの民家や商店などで美しい雛かざりを鑑賞することができます。「後の雛まつり」は、江戸時代に関西を中心に旧暦9月9日の重陽の節供に菊花とお雛様を飾っていたことに由来し、別名「菊雛」と呼ばれています。江戸時代から残る古い町家に飾られた雛飾りを鑑賞することができます。「じないまち雛めぐり」と「後の雛まつり」の両方ともに参加し、比べてみるのも面白いと思います。毎年11月に開催される富田林市農業祭では、新鮮野菜、果物、農産加工食品、お米などの販売だけでなく、ふれあい大鍋・甘酒無料配布なども行われています。

富田林市がおすすめする人気の特産品・返礼品

富田林市の人気の返礼品は、市内のサバーファームで育った「ヒムロッド」という品種のぶどうを使用したワイン、季節の新鮮野菜と大阪ナスで作った味噌、自然農法による無肥料・無農薬・無消毒の安心・安全でおいしいお米、東条地区のレンゲ畑で採取した花の香の豊かなはちみつとそのはちみつをたっぷり使ったキャンディのセットなどの、富田林で収穫された農産物です。他にも、国内産の綿100%の丈夫な唐辛子柄の「がま口財布」や和紙を柿渋液の中で染めた丈夫な和紙を使用した「富帽子」などもおすすめの特産品です。

富田林市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から富田林市にして頂きました寄付金は、「ふるさとづくり」の事業資金として「とんだばやしふるさと基金」に積み立てられ、市の様々な事業に有効に活用いたします。4つの使い道の中からご希望の使い道を選択して頂くことができます。1.ゆたかなみどりへ(農業振興、緑化支援、リサイクル支援)、2.まちのかがやきへ(歴史遺産の保護と利用、まちづくり、市民活動、市民交流の支援)、3.のびゆくこどもたちへ(子供たちの健全な発育、図書館の蔵書購入など)、4.とんだばやしの未来(富田林病院の建て替え事業)、となっております。

大阪府 富田林市の返礼品ページ

大阪府 富田林市のホームページ
http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/furusato/index.html