大阪府 高槻市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

大阪府 高槻市のご紹介

大阪府にある高槻市は、大阪市と京都市の中間地点にあり、両市へは電車を利用すれば20分程で出ていけるとても便利なベッドタウンです。大阪府で4番目に広い市でありながら、人口は35万人程です。山林や農地、古墳が多くあり、自然の豊かさや歴史文化が豊富にあります。寺院や神社が数多く建てられ、有名な古墳や自然があるので、観光名所には事欠きません。中でも今城塚古墳は有名で、「はにたん」というゆるキャラを誕生させるなど、市をあげて盛り上げています。ちなみに、はにたんは今城塚古墳で発掘された武人埴輪がモデルとされ、自分で「はにたん」と言って生まれたそうです。高槻市を流れる芥川中上流域にある摂津峡は、春には約3千本の桜の名所となり、夏にはホタルが舞い、秋には紅葉が彩る観光名所です。たけのこ、シロウリ、トマト、シイタケが特産品ですが、大阪ミュージアム構想にも登録され、府と一丸になって普及を進めている農作物です。たけのこは梶原地区で多く栽培されており、中でも白子たけのこは、皮をめくると白く甘みがあり、シャキシャキという食感が特徴の上級たけのこです。シロウリは江戸時代から続く、由緒正しい野菜で、きゅうりの様に味が淡泊であることから、漬物に向いています。トマト作りは樫田地区と三箇牧地区で主に行われ、樫田地区では抑制露地栽培を、三箇牧地区はハウスでの促成栽培を行っています。シイタケは無農薬、無添加で、健康に良い事を売りにしています。

高槻市がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品で人気なのが、なら漬けです。高槻市の特産品であるシロウリを原材料とし、パリっとした食感でおいしい、昔からの定番品です。ほかにもおすすめなのが、ハムのセットです。お中元、お歳暮にはピッタリですし、1万円以上からですのでお値打ちです。高槻市の観光名所である摂津峡の日帰り温泉とランチ招待券、1泊2食の宿泊券も面白いです。実際にその土地を堪能できる返礼品ですので、より高槻市を親密に感じる事が出来る様になるでしょう。

高槻市のふるさと応援寄附金の使い道

高槻市のふるさと納税の使い道ですが、たくさんあります。以下の事業から活用先を選択することができます。1.良好な景観の形成に関する事業 、2.安全安心のまちづくりに関する事業、3.子育て環境の充実に関する事業、4.教育環境の充実に関する事業、5.歴史遺産の保存や活用に関する事業、6.健康と医療の充実に関する事業、7.福祉の充実に関する事業、8.産業の振興に関する事業、9.環境の保全及び創造に関する事業、10.市民活動の充実や支援に関する事業、11.文化芸術の振興に関する事業、12.スポーツの振興に関する事業、13.安満遺跡公園の運営に関する事業、そして14.「市長におまかせ」です。

大阪府 高槻市の返礼品ページ

大阪府 高槻市のホームページ
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/seisakuzaisei/furusato/furusatokifukin.html