大阪府 守口市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

大阪府 守口市のご紹介

守口市は、大阪府の北西部に位置しており、南西に大阪市、北に摂津市、東に寝屋川市と門真市が隣接しています。市の北には、淀川が流れており、もともと低湿地帯が多く、古くはレンコン畑が多くありました。大阪市に隣接しており、大阪市のベッドタウンとして、特に高度成長期に一挙に市街地が広がりました。また、パナソニックや三洋電機などの企業城下町として発展を遂げるとともに、安定した税収を元に様々な行政サービスを充実させ、日常生活を支える基本的な施設整備は充実しています。大阪市中心部まで京阪電車や大阪市営地下鉄で約15分、大阪空港まで大阪モノレールでは約35分で行くことができ、非常にアクセスのよい街です。2015年から毎年開催されている「JAZZ土居ストーリー」では、土居商店街や京阪東通商店街などを中心にジャズ音楽で地域を盛り上げるイベントです。始まってまだ3年目ですが、年々規模を拡大しており、初年度の3会場から2017年には7会場にまで増えています。2017年には、サックス奏者であり関西ジャズ界の重鎮「古谷充アコースティックトリオ」の演奏と、誰もが魅了するハスキーボイスの歌も披露されました。また、2012年から毎年開催されている「ダンスのチカラ選手権」では、10代などの若者を中心になって、ダンスを披露しています。毎年開催される、守口名物の「守口大根長さコンクール」では、守口大根の長さを競います。長社、1メートルを軽く超え、2015年には長さ191.5センチの守口大根が団体の部で優勝しました。

守口市がおすすめする人気の特産品・返礼品

守口市の人気の返礼品は、大阪名物のイカ焼きセットです。イカ焼きは秘伝のだしとメリケン粉、イカゲソを練り合わせ一気に焼き上げており、独特のもちもち食感で、阪神百貨店ではいつも行列ができ、おすすめの特産品になっています。他には、ハンディキャップのある方々が伝統工芸の技法を用いて製作した「ようきすなおはりこ」は、小さな福をお裾分けするというコンセプトを元に、豆ねこ型にしており、一つずつ手作業のため、表情も形も同じものがふたつとありません。

守口市のふるさと応援寄附金の使い道

皆さまから守口市にして頂きました寄付金は、守口市の様々な事業に有効に活用させていただきます。事業につきましては、寄付者のご希望の事業を選択することができます。以下の3分野の事業の中からご希望の事業をお選びください。1.教育事業(より豊かな教育環境づくり、学校教育施設の整備など)、2.福祉事業(医療・福祉の総合的なサービス体制の整備、「コミュニティバスの運行」などの社会福祉の向上)、3.使途目的の限定なし(市長におまかせ)、となっております。

大阪府 守口市の返礼品ページ

大阪府 守口市のホームページ
http://www.city.moriguchi.osaka.jp