大阪府 松原市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

大阪府 松原市のご紹介

松原市は、大阪府の中央部に位置しており、北西に大阪市、東に八尾市と柏原市と羽曳野市、南西に堺市が隣接しています。面積は大阪府の中では大きくありませんが、閑静な地域で、幹線道路沿いには大型商業施設や商店などはそろっており、大阪市と堺市への交通の便が良いため、ベッドダウンとしての役割を果たしています。平成29年に「セーフコミュニティの取り組み」が総務大臣表彰を受賞しました。地方自治の進展及び住民の福祉の増進に対し、自らの創意工夫によって地方自治の充実発展に寄与したことが理由です。セーフコミュニティに取り組む宣言を平成23年に行ってから、地域との共同により防犯カメラや防犯灯の設置を推進によって、刑法犯件数が取り組みを開始した平成23年に比べ平成28年には約46%減少しました。また、交通安全については、自転車用ヘルメットにカバーを付けることによって、帽子のように見えるオシャレなヘルメットを考案し、1000名以上の高齢者の方が自転車用ヘルメットを購入され、大阪府下で一番の普及個数となりました。2010年から毎年11月に開催されている「まつばらマルシェ」では、松原市の食品や農畜産物、産業を紹介・販売しています。そのほかにも、市のドリームアンバサダーであるDream Aya さんと松原市長とのスペシャル対談や、野菜ソムリエを講師として親子でのお料理教室、ダンスパフォーマンスなどの色々なイベントが開催されます。

松原市がおすすめする人気の特産品・返礼品

皆様から松原市にして頂きましたふるさと納税に対する返礼品は、胚芽周辺に含まれる栄養成分を残したまま精米した「ゆめぴりか」が人気となっています。近畿大学とおくさま印が共同開発した新しい精米方法では、従来除去されていた胚芽周辺の栄養成分をそのまま残すことができ、玄米のようなクセがなく、おいしい白米を召し上がっていただけます。モンドセレクションの金賞を受賞するほど美味しいので、非常におすすめの特産品です。

松原市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から松原市にして頂きました寄付金は、市の様々な事業に有効活用させて頂きます。事業につきましては、応援して下さる皆様自身にお選びいただけるようになっております。以下の7つの事業の中からご希望の事業をお選びください。1.公共施設整備に関する事業、2.文化振興に関する事業、3.子育て支援に関する事業、4.福祉に関する事業、5.緑化に関する事業、6.国際交流に関する事業、7.芸術、文化、スポーツ等の分野で活躍する人を応援する事業、8事業の指定をしない、となっております。

大阪府 松原市の返礼品ページ

大阪府 松原市のホームページ
http://www.city.matsubara.osaka.jp/index.cfm/9,29034,40,html