大阪府 熊取町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大阪府 熊取町のご紹介

熊取町は大阪府の泉南地域に位置する町で、人口は約4万5千人と町としては大阪府の中で最も人口が多いです。大阪市内より約30㎞の距離で、大阪府の南部である泉南郡にあり、関西国際空港がある泉佐野市の東隣です。町の南方には和泉山脈の一部の雨山や奥山雨山自然公園があり、和泉平野や大阪湾、そして淡路島を一望でき、風光明媚です。東方には和泉山脈の山麓地帯があり、東南より北西に向かって地盤は次第に低く適度な傾斜を保ちながら海岸平野に接しています。和泉山脈から見出川、雨山川、住吉川が流れており、大阪湾に続いています。土質も肥沃で、山間部は造林、平野は耕地に適しています。古く垣武天皇が遊猟に訪れていたという史実が「日本後記」にあり、後白河天皇が熊野詣の途中に五門の中家に立ち寄り、行宮としたという伝承が残っています。いまも1329年に建立された来迎寺本堂や江戸時代の豪邸の邸宅である降井家書院、同じく江戸時代の豪農のとして栄え、桃山時代の洋式を残す中野住宅などの国指定重要文化財が現存します。泉州一帯は農業・綿業が盛んである地域として知られています。熊取町もふきや水なす、玉ねぎを始めとした野菜が特産野菜として全国へ出荷されています。また繊維産業は綿スフ織物とタオル生産が中心で、更なる発展を目指しています。中林綿布工場跡は全国一の綿布生産地として栄えていた泉南のシンボル的存在でしたが、平成17年に熊取交流センター煉瓦館として一新されました。

熊取町がおすすめする人気の特産品・返礼品

熊取町の返礼品のおすすめは泉州水なすの漬物やタオルのセットに藍染めの商品です。それぞれ熊取町の古くからの産業の名品ばかりで人気です。そして竹甚工房の世界に一つだけの天然の竹から作られたボールペンはひとつひとつ竹の柄によって違うため、世界に同じものがありません。またツーリスト旅行券や防災タオルのセットにコカコーラ商品のセットなど実用的なものも多く、選びやすい内容となっています。他にもイベリコ豚やカニ、静岡産のメロンなどもあります。東日本大震災を受けて、南三陸町の特産品なども含んでおります。

熊取町のふるさと応援寄附金の使い道

熊取町の応援寄付金の用途は3つから選ぶことができます。1用途を指定せずに町長にお任せ事業 こちらではくまとりふるさと応援基金に一旦積立たのちに、定住魅力あるまちづくりに必要な事業に活用します。2子育て、教育の充実を図る事業 一旦くまとりふるさと応援寄付金に積立てたのちに子育て支援、教育設備充実に活用します。3その他 寄付金の具体的な活用の要望がある方はそのように指定できます。その年度に活用出来ない場合はくまとりふるさと応援基金に積み立て、後に活用します。

大阪府 熊取町の返礼品ページ

大阪府 熊取町のホームページ
http://www.town.kumatori.lg.jp/kakuka/kikaku/seisakukikaku/kurashi/ouenkifu/1412138664734.html

SNSでもご購読できます。