大阪府 貝塚市のふるさと納税のご紹介

 

大阪府 貝塚市のご紹介

大阪府貝塚市は大阪南部に位置し、大阪湾に面する、人口約8万7千人の市です。東洋の魔女として恐れられた日紡貝塚女子バレーボールチームの本拠地でもあります。その為、市をあげてバレーボールが推進されています。「ちぬの海」と呼ばれる大阪湾に面する砂浜には「二色の浜」があり、陸地には古くから信仰と縁のある「和泉葛城山」があり、その北側斜面には天然記念物であるブナの天然林が広がり、貝塚市の豊かな自然を感じられます。また、市の花として「秋桜(コスモス)」、市の木として「カイヅカイブキ」と制定されることも、自然と共にある市であると印象深いです。信仰とも縁があり、水間寺、願泉寺、寺恩寺、道陸神社など、数々の寺院や神社を有しています。伝統工芸も歴史が古く、つげ櫛である和泉櫛は、8世紀頃に伝来されたと言われ、プラスチック製と比べると静電気が起こりにくく、髪を落ち着かせる効能があります。唐木指物も有名で、硬い木を使い、釘やネジを使わず、組み木のみで仕上げた家具です。とても上品で華道、茶道、香道には馴染みの深いものとなっています。特産品には、一般のナスよりも丸くずんぐりとした水ナスがあり、江戸初期から栽培され、皮が薄くて水分が多く甘いので、浅漬け、茹でナス、焼きナスと様々に楽しめます。引き立て役のみつばや春菊の栽培も盛んです。関西では馴染みがある、夏野菜の紅ずいきも栽培されています。食物繊維が豊富で、最近では関西だけでなく他の地域でも有名になりつつあります。他にも、ふき、たまねぎ、みかん、たけのこ、しいたけなど、有名な農作物も栽培されています。堺市や大阪市に近い貝塚市なので、都市で就職され、通勤で出て行かれる人が多いと思われがちですが、地元で就職されている方も多い市でもあります。

貝塚市がおすすめする人気の特産品・返礼品

1万円からとお値打ちな、水ナスの漬物が人気です。貝塚市の特産品である水ナスは、一般のナスに比べて灰汁が少なく、生で食べられる程です。ほんのり甘く、漬物にしても水ナス本来の甘さが感じられます。おすすめの返礼品としては、やはりつげ櫛でしょう。伝統的で上品なつげ櫛が5千円から、豊富な種類で選べます。中には、ゆるキャラの「つげさん」にちなんだものもあります。他にも貝塚市の名産品の「村雨」や「たこぼうずもなか」も返礼品としてあります。

貝塚市のふるさと応援寄附金の使い道

寄付金の使い道は8つあります。1.市長におまかせするもの、2.子ども達の教育や子育てしやすい環境作りの事業である「教育と子育てのまち貝塚」、3.健やかに暮らせる様にまちづくりをする「笑顔あふれる福祉のまち貝塚」、4.施設整備、医療充実に関する事業である「医療の充実に取り組むまち貝塚 」、5.スポーツによる健康や地域活性化事業である「スポーツ振興のまち貝塚 」、6.環境保全、環境整備などに関する事業である「自然や環境にやさしいまち貝塚」、7.歴史的建造物の保存、維持など、守り育てる事業である「歴史、文化のかおり漂うまち貝塚」、8.耐震、防災対策に関する事業である「安全、安心のまち貝塚」があります。

大阪府 貝塚市の返礼品ページ

大阪府 貝塚市のホームページ
http://www.city.kaizuka.lg.jp/index.html

SNSでもご購読できます。