大阪府 和泉市のふるさと納税のご紹介

 

大阪府 和泉市のご紹介

人口約185,500人の和泉市は、大阪府の南部に位置する南北に細長い市です。北は堺市、西に岸和田市、東は河内長野市、そして南は和歌山県に接しています。古くから多くの清水が湧きだしていたことが背景にあります。泉井上神社の境内にある、和泉清水が地名の由来になったと言われています。昭和50年代頃から、ベッドタウンとして開発が進みました。平成17年から軒並み人口の増加が見られ、新しい道路や商業施設が次々に誕生しています。和泉市には信太山丘陵と呼ばれる唯一の湿地帯があります。この湿地帯にはサギソウを始めとする絶滅危惧種や、ミサゴ、ノスリといった猛禽類の野鳥が見られる都市部では珍しい場所です。そして、この地域で生産されている主なものは、綿製品、ガラス工芸、アルミサッシなどの金属加工品が新たに建設された工業団地の中で製造されています。また農業も盛んで、水仙や、菊の栽培、ミカン、米、野菜などが近郊のスーパーなどで販売されています。一方、観光スポットは歴史的な建造物などが多く点在し、毎年多くの歴史好きな観光客が押し寄せることでも知られています。中でもおすすめは池上・曽根遺跡です。弥生前、中期の集落の遺跡で、敵からの侵入を防ぐ目的で建てられた、南北300m、東西400mに及ぶ堀は、太古のロマンを感じさせてくれます。また、特産品は工芸品が多いようです。いずみパールと呼ばれる人工真珠や、これまた古くから和泉市に伝わるガラス工芸品など、永遠に残る特産品が魅力的です。これらはふるさと納税の返礼品としても大好評で、じわじわと応援寄付金を送付する人も増えてきています。

和泉市がおすすめする人気の特産品・返礼品

和泉市を応援することで、どんな返礼品が待っているのでしょう。特産品も含め、おすすめの人気商品を紹介します。中でも一押しなのが、ジェットスタージャパンの航空券の購入が出来る引き換え券が、人気急上昇中です。次に、和泉市の伝統工芸品でもある真珠を返礼品にしたものです。おすすめは、8mmもある天然貝パールをあしらったネックレスと、イヤリングのセットです。そしてもう一つ、最近和泉市の名物となりつつあるバウムクーヘンも新たに特産品として加わりました。ビタミンEが普通の卵に比べ30倍と、美容にも健康にも嬉しいこだわり卵を使用した逸品です。

和泉市のふるさと応援寄附金の使い道

和泉市は、頂いたふるさと納税の応援寄付金を、子育てや環境保全などに利用させて頂いております。その主な使い道は以下の通りです。1、地域・産業振興 2、環境保全・文化財保護 3、子供・子育て 4、健康・医療・福祉 5、安全・安心・防災 6、市民活動・まちづくり 7、おまかせ(?)、といった内容となっております。7のお任せは、これからの和泉市の発展に、寄付して頂いた皆さん自身がこうしてほしいと思っていることを、リクエストして頂こうという趣旨になります。

大阪府 和泉市の返礼品ページ

大阪府 和泉市のホームページ
http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/kakukano/kousitu/apiruka/gyoumu/furusatokifu/genkikifu02.html

SNSでもご購読できます。