大阪府 池田市のふるさと納税のご紹介

 

大阪府 池田市のご紹介

大阪府の北部に位置し、南北に細長い形をしている池田市は、兵庫県川西市や伊丹市と隣接する県境の街です。大阪府の中心地である梅田からはおよそ20分の距離にあります。また高速道路のインターチェンジや主要な幹線道路が集中していたり、南部には大阪国際空港が所在していたりと利便性の良さから、自動車メーカーや食品メーカー、鉄道会社など多くの業種の企業が本社や事業所を置いています。市内に本社を置く自動車メーカーは、市の「子ども・子育て支援日本一のまち」を目指すという理念に賛同し、本年4月以降に出生した第3子以降の子どもがいる家庭に対し自社の新車を3年間無償貸与するという取り組みを行っています。市の北部にある「五月山」は池田市を代表する観光名所で夜景の穴場スポットとして注目されています。有料のドライブウェイが整備されており、市内外から多くの人が訪れます。また「五月山公園」は、桜の名所として知られており、毎年4月には池田城跡と合わせて「さくらまつり」を開催しています。近くにはウォンバットを飼育している「五月山動物園」やプラネタリウムを楽しめる「五月山児童文化センター」もあります。池田市の特産品と言えば、「細河地区の植木」が最も有名で、400年以上続く伝統産業で、日本四大産地の一つとなっています。苗木から庭園木まで多種多様な品種を栽培しており、移植しても枯れない点が優れています。その他に、茶の湯の席でよく用いられる「池田炭」やすっきりした辛口の味わいが特徴的な地酒「呉春」が有名です。

池田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

池田市は日清食品創業者が市内の自宅でインスタントラーメンを誕生させたことからインスタントラーメン発祥の地とされており、日清食品の「インスタントラーメン詰め合わせ」は人気の高い返礼品です。また池田市の特産品である清酒「呉春」は幻の酒米と言われている「赤磐雄町」を使った地酒で、希少価値の高い返礼品として注目されています。他にも江戸時代に建てられた芝居小屋「呉服座」の一部を再現し建築された大衆演劇場「池田呉服座」の演劇鑑賞券も用意されており、おすすめです。

池田市のふるさと応援寄附金の使い道

池田市ではふるさと納税による寄附金を、五月山動物園で飼育されていて、国内での飼育数がわずかなウォンバットの繁栄のための支援に力を入れて充てています。その他に、市民の安全を充実させる事業や地域のコミュニティを活性化させる事業、産業や観光、文化およびスポーツの振興に関する事業、環境保全や改善に関する事業、保健福祉あるいは子育て支援、教育の充実に関する事業などに活用させて頂きます。これまでに「保育施設の拡充」および「熊本地震による復旧支援」に充当致しました。

大阪府 池田市の返礼品ページ

大阪府 池田市のホームページ
http://www.city.ikeda.osaka.jp/furusatonozei/index.html

SNSでもご購読できます。