大阪府 枚方市のふるさと納税のご紹介

 

大阪府 枚方市のご紹介

枚方市は大阪府の北河内地域に位置している街で、京都府と奈良県の境目に位置しています。人口は400,000人ほどで、県内では大阪市、堺市、東大阪市に続く人口です。比較的温暖な気候で降水量も少なめ、夏にはヒートアイランド現象によって国内での最高気温を記録することもあるほどです。江戸時代に京街道の宿場町として栄え、今なお「枚方宿」として歴史や文化を感じられるスポットが多く残っています。近代には近郊農村から住宅のまちへ徐々に変わってきました。戦後に行われた大規模な住宅団地の開発によって人口が急増。現在、市内に関西外国語大学や大阪工業大学など6つの大学が所在しており、「学園都市」としての発展をめざしています。市内を流れる淀川沿いに大阪府最大の遊園地である「ひらかたパーク」があります。人気の木製コースター「エルフ」は独特の揺れがスリル満点だと評判です。夏にはプール、冬にはスケートもでき、家族連れやカップルなどで年中にぎわいを見せています。平成22年から行われている定期市の「マルシェ・ひらかた」では地元の農産物や地酒などの特産品をはじめ、こだわりの商品を販売しており、市民の方だけでなく多くの観光客にも人気です。古くから伝わる七夕伝説もあり、地域資源である「天野川」を活用した「ふるさと名物応援宣言」を行い、地域の活性化につなげています。市の花である「菊」を発信するイベントとして「ひらかた菊フェスティバル」も開催されています。

枚方市がおすすめする人気の特産品・返礼品

枚方市のふるさと納税返礼品には、さまざまなジャンルがあります。おすすめは枚方市郊外の人気ステーキ店「ステーキカッポー恒づね」の料理長がセレクトした黒毛和牛詰め合わせセットです。A5ランクのシャトーブリアンを味わえる魅力的なセットです。また、「にほんの里100選」に選ばれた枚方市東部の穂谷。その里山を守るためにボランティアが作ったスペシャルコーヒーもおすすめです。焙煎には穂谷の竹炭を使っている環境に配慮された特産品です。

枚方市のふるさと応援寄附金の使い道

大阪府枚方市へふるさと納税で頂いた皆様の寄付は、以下の10項目のどれかに選択できます。1. 芸術文化振興のための総合文化施設整備、2. 環境保全や福祉増進、子供の健全育成のため活動するNPO法人の支援など、3. 東部地域の里山保全への取り組み、4. 花壇整備、良好なまちづくりのための緑化推進、5. 建造物の耐震化などの災害対策、安全なまちづくりの推進、6. ごみの減量やリサイクル活動の推進、7. 子育てと高齢者への福祉施策の充実、8. 子どもの夢を育む取り組み推進、9. 児童書の購入、読書活動の推進、10. 動物愛護にかかわる事業など枚方市の発展のため、さまざまな事業に活用されています。

大阪府 枚方市の返礼品ページ

大阪府 枚方市のホームページ
http://www.city.hirakata.osaka.jp/site/furusatokifu/

SNSでもご購読できます。