沖縄県 座間味村のふるさと納税のご紹介

沖縄県 座間味村のご紹介

遥か上空から見た座間味村は、これぞ現代の楽園と呼ぶに相応しい景観を留めています。特に白く光る珊瑚の砂で散りばめられた、コーラルサンドのビーチは空と海上が逆転したかのようです。高速船で沖縄県の那覇市から約50分、東シナ海にはあちこちに点在する慶良間諸島があります。その島々の中に座間味村はあります。村民が暮らすのは座間味、阿嘉、慶留間で、その他は無人島になっています。2005年には豊かなサンゴ礁が織りなす海洋生物が凄む別天地としてラムサール条約登録地となり世界中から注目されています。シーズンになると全国各地から押し寄せたダイバーたちが、その宝石の海の中へ飛び込んでいくのもこの座間味の風物詩になっています。島全体を見渡せば土地柄を活かした飲食店が立ち並び、観光の大きな目玉として一役買っています。年中温暖な気候で夏の定番であるカキ氷や、モズク料理、ビールなどが一年を通して楽しめます。また家族連れでレジャーを満喫する観光客の姿をよく見かけます。中でも子供たちは、手軽にできるシュノーケリングで、海中散歩に夢中です。透き通った海の中はクマノミや、ウミガメなどが気持ちよく泳いでいます。もちろん大人も子供心に帰って大はしゃぎです。また座間味はトローリングのメッカとしても有名です。カツオや、沖縄の海にしか生息しないカラフルな魚たちとの知恵比べは大自然の醍醐味を教えてくれることでしょう。人口584人、このような美しい村に少数の村民が生活しているのを何か羨ましさを感じます。主な産業は、農業、水産業、そして観光が大まかな村の収入源になっています。その中には名産品も多く、らっきょう、パパイヤ、新品種のジャガイモ「インカのめざめ」と、新開発にも余念がなく新旧の名産品が根強い人気を誇っています。アクセスはジェットスター航空、スカイマークで東京から、沖縄本島まで直行便で2時間45分、大阪方面からですとジェットスター航空で大阪から沖縄本島直行便で2時間15分です。

座間味村がおすすめする人気の特産品・返礼品

ふるさと納税をすることで座間味村からもらえる返礼品は基本2つあります。一つ目は村の特産品を詰め合わせた特産品セットです。内容は慶良間の太陽が育んだローゼルジャム、マドレーヌ、その他にも中々手に入らないものが(後は皆さんの目で)入っています。もう一つは気軽に座間味を訪れやすくなる船舶割引券です。今後益々人気が高まっていくとされる当地の観光スポットへ余裕を持って足を運ぶことが出来ます。期限付きですのでしっかり旅行計画を立ててから手に入れて下さい。2つのおすすめの返礼品にプラスして、他所では見ることの出来ない壮大な楽園の素晴らしさをセットでお届けします。

座間味村のふるさと応援寄附金の使い道

応援して頂いた寄付金は、以下のような、様々な分野に活かせるよう価値の高い使い方を選びました。1.ラムサール条約に指定された海域等の豊かな自然環境を次世代に残すためのサンゴの保全や森林の保護や村内集落の美化活動を推進する事業、2.次世代を担う子供たちを健全に育成するために、地域間交流や国際理解、循環、平和などの教育を行う事業 、3.村民が健康と安心した生活を送る為に医療の推進と介護、福祉の充実を図る事業、4.村民の豊かな暮らしを支えるために、生活環境の整備、産業振興を図る事業、5.その他、村長が必要と認める事業の5事業となっております。

沖縄県 座間味村の返礼品ページ

沖縄県 座間味村のホームページ
http://www.vill.zamami.okinawa.jp/info/furusato.html