沖縄県 八重瀬町のふるさと納税のご紹介

 

沖縄県 八重瀬町のご紹介

沖縄県本島の南に位置している八重瀬町は、東部は南城市、西部は糸満市、南部は太平洋、北部は南風原町と豊見城市と接しています。人口は29,488人、那覇から車で約1時間となっています。豊かな風土が美味しさを育んでいる八重瀬町の特産品は、野菜から畜産、さらに魚介まで幅広くあります。「ちぐさ」という品種で苦みがなく、リンゴのような甘さが特徴的でジューシーな果汁まで溢れ出る「八重瀬のピーマン」、優しい甘みの「ちゅら恋紅」を始めとして「ちゅらまる」、「備瀬」など具志頭ではさまざまな芋が作られている「八重瀬の紅芋」、ジューシーで柔らかさと甘さと酸味のバランスが絶妙な「八重瀬のマンゴー」、沖縄の島野菜として以前からあるカンダバー(イモの葉)を品種改良し、柔らかく食べやすくした「ぐしちゃんいい菜」、出汁や刺身、唐揚げなどさまざまな楽しみ方ができる「トビウオ」などがあります。また沖縄の代名詞とも言える綺麗な海は勿論、自然豊かな町並みが魅力的な町となっています。中世の古城である八重瀬城跡に作られた「八重瀬公園」は、毎年2月に「やえせ桜まつり」が行われ、約500本のヒカンザクラと、沖縄の県花である「デイゴ」を楽しむことができます。またビーチで静かに過ごしたい方におすすめの「玻名城の郷ビーチ」は、浅い部分は家族で遊ぶことができ、シュノーケリングではカラフルな魚を見ることができます。そして昼間の景色と夜景を満喫することができる「西部プラザ公園展望台」も人気の観光名所です。

八重瀬町がおすすめする人気の特産品・返礼品

八重瀬町の人気の返礼品は、高級デパートから信頼と高い支持を得ている神谷ファームが届ける特産品の「マンゴー」と「キーツマンゴー」、20年以上も八重瀬町で栽培している渡口ファームが届ける「こだわりの完熟マンゴー」となっています。おすすめの返礼品は、パイナップルが混ぜられた飼料と特別な飲み水で育った「パイナップルポーク」となっています。またストレスフリーの理想的な環境で育てられた南国アグーの「ハンバーグ」もおすすめです。

八重瀬町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、「大地の活力とうまんちゅ魂が創り出す、自然共生の清らまち」の実現に向けて、「安全で安心なまちづくりに関係する事業、自然と環境保全に関係する事業、産業の振興並びに観光イベントに関係する事業、結いの心で支え合う健康と福祉のまちづくりに関係する事業、教育と文化などの振興整備に関係する事業、人材育成に関係する事業、町政一般への活用の7つの事業の中から、頂いた寄付金を活用させていただきます。

沖縄県 八重瀬町の返礼品ページ

沖縄県 八重瀬町のホームページ
http://yaese-shoko.net/furusato-nozei/

SNSでもご購読できます。