沖縄県 恩納村のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

沖縄県 恩納村のご紹介

恩納村は沖縄県のほぼ中央部に位置する村で、日本屈指のリゾート地としても有名です。東西4.2㎞、南北27.4㎞と細長い地域です。村面積のうち約8割は山岳で3割は軍用地になっています。至る所に小河川があり、その河口域に集落があります。河口に行くと小規模なマングローブが見られることがあります。

観光地も多く、有名なのは万座毛で隆起サンゴの断崖から望む東シナ海は、ロケーションとともに海の色合いも変化させ雄大できれいな景色が広がっています。万座毛の名前の由来は「万人も座する草原」で毛とは「野原」のことだそうです。隆起サンゴの上には天然の芝が広がっており、その周辺の植物群落には県の天然記念物として指定されています。

自慢の特産品も多くあり、甘くておいしい森のアイスクリームと言われているアテモヤがあります。アテモヤは世界三大美果のバンレイシとチェリモアの掛け合わせでできた亜熱帯果樹です。あまり食べたことがないかもしれませんが、村に訪れた際には是非挑戦してみてください。その他にもさわやかな甘みで大人気のパッションフルーツやプチプチとした食感がおもしろい海ブドウなど本島ではほとんど食べることがない食材が恩納村では味わうことが出来ます。

そんな恩納村の食を楽しむなら是非訪れてほしいのが「おんなの駅なかゆくい市場」です。新鮮化野菜や果物、各種お土産も多彩に用意しているので見るだけでも楽しい場所となっています。沖縄限定グルメを是非お楽しみください。

恩納村がおすすめする人気の特産品・返礼品

南国の島ならではのフルーツのセットは大変人気の特産品となっていて中でも完熟マンゴーの詰め合わせはリピーターのお客様も多い一品です。沖縄の太陽をいっぱいに浴びた南国の完熟マンゴーの味と香りを是非味わっていただきたいです。また、沖縄ならではの体験としてシーサーの色付け体験も人気となっています。恩納村の海で子どもたちと沢山遊んだ後は思い思いのオリジナルシーサー作りをして旅の思い出作りをしてみるというのもおすすめです。その他にも体験として星砂をガラスに閉じ込めるアクセサリー製作が出来、女性やお子さんにこちらも楽しんで頂ける返礼品となっています。

恩納村のふるさと応援寄附金の使い道

恩納村では青と緑の飛躍する村という言葉を合言葉に「働いてよい、住んでよい、訪れてよい」村づくりを取り組んでいます。寄せられた寄附金は自然環境の再生、維持、子育て支援、地域振興、健康づくり、青少年育等の事業に活用されます。
1.背全警官の再生及び維持、地域振興に関する事業、2.健康づくり及び子育て支援移管する事業、3.青少年の育成に関する事業に活用され、個性豊かで住みよい村づくりに役立っていきます。

沖縄県 恩納村の返礼品ページ

沖縄県 恩納村のホームページ
http://www.vill.onna.okinawa.jp/Default7488.html

SNSでもご購読できます。