沖縄県 中城村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

沖縄県 中城村のご紹介

「中城村」は何て読むか皆さんご存知ですか?「なかぐすくそん」と言います。20763人の人口で沖縄県の中では2番目に多い人口密度です。位置は沖縄本島中部の東海岸沿いにあります。目の前の海は中城湾です。那覇空港から、那覇バスターミナル行き、那覇バスターミナルで下車、東陽バスを乗り継ぎ与那原経由で中城村に到着します。村の基幹産業は農業が主で、サトウキビ、野菜、亜熱帯フルーツ、畜産、そして漁業などで生計を立てている人がほとんどです。栽培されている農産物の中には名産品も多く、涼しくなる11月には島ニンジンが最盛期を迎えます。細長く、黄色い外観は、炒め物にしても汁物にしても艶やかな色合いへと変貌します。また薬効成分も際立っていて、薬膳料理などで振る舞われることも島では珍しくありません。限定販売で中々村民の手にも入らないことが多いそうです。チャンスがあれば是非ともお土産に買っていきたいものです。2000年に世界遺産に登録された中城城跡は、15世紀に活躍した護佐丸と、阿麻和利の戦いに端を発した歴史的に価値の高い城です。その姿は湾に沿った標高160メートルの高台の上に誉れ高く建っています。また中城湾の眺めの素晴らしさを活かした個性的なグルメ店も多く、色々なお店に足を運んでみたくなります。その中の一つで軟骨ソーキソバ(ソーキソバのソーキとは軟骨のこと)が人気の専門店、ちゅるげーそばです。おすすめは沖縄独自の三枚肉(豚肉)が入ったちゅるげーそば、営業時間内に売り切れるほどの人気です。

中城村がおすすめする人気の特産品・返礼品

中城の窯で焼いた伝統の技をあなたの返礼品にいかがでしょう。窯元である朝日陶器が心を込めて焼いた夫婦茶碗のセットです。独特の釉で味のある風合いに仕上げました。ご夫婦、または結婚間近のカップルにも是非お手元に。次は人気のキングシーサーのご紹介です。玄関に飾れば魔除けとして、また守護神として皆さんを災いから守ってくれます。おすすめは赤胴が眩しい手頃な価格の品です。赤は縁起が良く、見た目も心なしか可愛いく見えます。もう一つの一押しは村の特産品の一つである、ちゅら海ぶどうのコースです。独特のプチプチッとした食感はココでしか味わえない珍味中の珍味です。贈り物にも最適です。

中城村のふるさと応援寄附金の使い道

村民の温かな人柄に、親近感を覚える方も少なくないでしょう。そんな中城村では頂いた寄付金を次のような事業に活用しています。1.世界遺産「中城城跡」の保全活用に関する応援、2.子供たちの健全育成及び教育環境整備に関する応援、3.村長にお任せ応援、といった非常にシンプルですが中身の濃いテーマで皆さんのご期待に応えます。特に1の中城城跡の保全は我々村民に託された使命でもあります。これを未来永劫、世代を超えて守っていくことが村の発展へとつながっていくことを信じてやみません。

沖縄県 中城村の返礼品ページ

沖縄県 中城村のホームページ
http://www.vill.nakagusuku.okinawa.jp/detail.jsp?id=61213&menuid=12996&funcid=1