沖縄県 伊是名村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

沖縄県 伊是名村のご紹介

伊是名村は沖縄県本島の北方に位置し、具志川島、降神島、屋那覇島の3つの無人島からなる隆起珊瑚礁の島を有しています。人口は約1500人程です。琉球国王第二尚氏の始祖尚円の生まれた島として知られ、2015年には尚円生誕600周年祭がありました。島を南東から北西へ向けて山々が走り、そのふもとにはのどかな田園風景が広がります。島の南部には琉球松の中を散策できる遊歩道が施設されています。島の沖田港から沖縄本島の運天港までフェリーで約55分かかります。海は鮮やかなエメラルドグリーンで、濃い藍色の外洋との境目は白く波立ちます。ここでうねりや波が弱められ、内側が穏やかな海になるので、天然の防波堤と呼ばれます。島には猛毒ヘビであるハブがいません。琉球列島が太古の昔、隆起と沈降を繰り返したことにより、海水で一掃された為だそうです。自然の幸に恵まれていて、もずくを中心とした海産物、農産物、泡盛、味噌、佃煮、漬物などの特産品があります。もずくは、健康食として、美容食として全国へと出荷されています。また、もずくを原料とした羊羹などの加工品もつくられています。肥沃な土地によって育まれた島産のお米「尚円の里」は人気です。薬草茶や泡盛などの伝統の味から、メロンの佃煮などのユニークなアイディア商品も特産品として県内外広く知られています。満月の月明りの中を走るマラソン大会が開催され、世界でも珍しいです。コースのほとんどが海沿いで、大会終了後は交流パーティーが開かれる等、島を満喫できます。

伊是名村がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品で人気なのが、海ぶどうやもずく等の海産物です。海ぶどうは、透き通った海水をさらにろ過して養殖しています。ミネラルをタップリと含んだ海水で養殖され、色合いも良く、プチプチとした食感が人気です。もずくは、伊是名島の美しい海でとれ、品質が非常に高いです。もずくの佃煮なるものもあり、佃煮の甘さと唐辛子のピリッとした辛さがクセになり、おすすめです。6月中旬で収穫され、驚かれる方も多くいらっしゃるお米も特産品です。とても美味しく、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。

伊是名村のふるさと応援寄附金の使い道

寄付金の使い道は4つあります。1.尚円王ゆかりの史蹟などの文化財等の保存、活用した歴史の島づくり事業などを推進、海の魅力を活かした体験、滞在型事業を支援する「歴史を学んで自然を愛する島づくり事業 」、2.教育立村宣言の村としての人材育成、イベントなどを通じた交流事業等を推進する「気質をほこりうまんちゅの交流する島づくりのための事業 」、3.島ぐるみでの自然環境保全、子供から高齢者まで安心して暮らすことができる健康な島づくりである「人に優しく健やかに暮らせる島づくり事業 」、4.基幹産業の整備、二次加工業の模索、観光業等第三次産業の振興に努める「豊かな生活を活力あふれる島づくり事業 」の4事業です。

沖縄県 伊是名村の返礼品ページ

沖縄県 伊是名村のホームページ
http://vill.izena.okinawa.jp/izena/furusato