岡山県 新庄村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/22

岡山県 新庄村のご紹介

新庄村は、岡山県の北西部にある、鳥取県との境になる村です。県内自治体の中で最小で、人口は850人ほどです。中国山地に位置しているため村の大半が山林で、村役場などがある中心部は新庄川の盆地になっています。古くは出雲街道の宿場町として栄えた歴史もあり、通りには当時の面影が残っています。日本で一番美しい村にも認定され、樹齢100年を超えるブナの原生林やカタクリの花がみられる「毛無山のブナ林」は水源の森百選・かおり風景100選に、がいせん桜通りの「石積みの水路」は残したい音100選に選ばれている魅力の詰まった村です。ブナ林が二酸化炭素を吸収、酸素を生産、腐葉土によってろ過された雨水によってきれいな空気と水が生み出されて、農業や畜産に活かされています。毎年春に行われる「がいせん桜まつり」はライトアップなども行われ、多くの人が訪れています。昼夜の寒暖差が大きい気候を利用し、「ヒメノモチ」や色の鮮やかな「リンドウ」などが栽培されており、ヒメノモチを使用して作られるおかきや大福などの加工品を新庄ブランドとして村全体で取り組みをすすめています。昔から伝わる新庄独特のもちつき方「4人づき餅つき」でお餅が作られており、うち水をつかわず勢いよくリズミカルにつかれることから、コシがあって伸びやすい絶妙な風味のお餅となります。古くから和牛の産地としても栄えており、村内で循環生産できるしくみづくりや環境への配慮をしながら育てられています。

新庄村がおすすめする人気の特産品・返礼品

岡山県新庄村のふるさと納税返礼品にはバラエティ豊かな品々がそろっています。おすすめは、特産品でもある牛肉セットです。古くから牛肉を食する文化があり、こだわりの製法で育てられたおいしいお肉です。きれいな村で合鴨農法、有機無農薬栽培されたこだわりのお米「合鴨米」や、あひるを使って育てた「あひる米」、Aランクのお米「きぬむすめ」も人気です。新庄村ヒメノモチ100%で作られた「お餅セット」も人気があります。

新庄村のふるさと応援寄附金の使い道

岡山県新庄村へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、子どもたちの健やかな成長を願い、子育てや教育の充実、デザイン思考を取り入れた日本一の教育推進事業、村の自慢の自然であるブナの森や登山道の整備と保護、環境保全に関する事業、森林セラピーを取り入れた健康増進活動や高齢者福祉施設の整備に関する事業、新庄宿の景観やがいせん桜保全事業、環境にやさしい農業の推進、特産品の開発や販売促進などに関する事業に活用されています。

岡山県 新庄村の返礼品ページ

岡山県 新庄村のホームページ
http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=253