岡山県 岡山市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

岡山県 岡山市のご紹介

岡山市は、岡山県の南東部に位置する人口約73万人の政令指定都市で、県庁所在地です。全国的には桃太郎伝説発祥の地として有名で、きびだんごも名産品です。はだか祭りとして有名な西大寺会陽は日本三大奇祭といわれ、毎年2月の第三土曜日の夜に行われます。本堂御福窓より住職が投下する2本の宝木を巡り、激しい争奪戦が行われます。この宝木を取った者が福男と言われ、福があると言います。夜には花火も上がり、祭りも2週間行われます。

マスカットやピオーネ、白桃、愛宕梨など高級フルーツの産地として全国的に知られています。歴史的には吉井川と旭川の二つの河川を有し、西部には隣の倉敷市を流れている高梁川もあり、受け水の資源に恵まれて発達してきました。そのため、吉備文化の発祥地として栄え、造山古墳などの史跡が多く残っています。中心部には日本三名園である岡山後楽園や岡山城があり、自然が豊かで、そこから生まれた文化の調和した都市空間を織りなしています。

また古くから学の都としての趣を持っており、明治時期から戦前昭和期にかけて多くの学校が開校されました。現在も数多くの大学や専門学校があり、学生の街となっています。

アクセスとしては中国地方、四国からの合流地点として瀬戸大橋があり、JR線、山陽自動車道などのインフラの発達と共に周辺都市圏と東瀬戸経済圏として成長してきました。2005年以降に、周辺の4町と合併し、人口が70万人を超えました。これは鳥取県、島根県、高知県を上回る人口です。

岡山市がおすすめする人気の特産品・返礼品

岡山市の返礼品のおすすめは、特産品の高級フルーツの数々です。白桃やピオーネ、シャインマスカットに愛宕梨といった季節折々の旬の果物が人気となっています。葡萄の種類が豊富なことから、食べ比べることのできるバラエティパックもあります。それぞれのブランドの違いを堪能できる事間違いありません。また、晴れ娘といういちごを届けるだけでなく、スマートフォンの専用アプリからライブカメラでいちごの観察ができ、いちごオーナーになれるという権利をセットで返礼品にする新しい試みの品も展開しています。他にもサワラの味噌漬けや吉備の地酒の飲み比べセット、桃太郎関連商品もあります。

岡山市のふるさと応援寄附金の使い道

岡山市は「未来へ躍動する桃太郎のまち岡山」を掲げ、10の基本方向に沿った取り組みを進めています。応援寄附金はこの10の方向性の一つから選ぶことが可能です。1地域経済、2都市と交通、3歴史、4女性、5教育、6市民協働、7健康、医療、福祉、8防災、安全,安心、9環境、10都市経営、以上の10の項目より選択ができます。寄付金は応援したい分野の施策に活用されますが、さらに細かく岡山市市民協働の学校づくり基金に寄附もできます。教育参加の機会として設置された基金で、児童の安全を守るための活動や学校の特色づくりなどに使用されます。

岡山県 岡山市の返礼品ページ

岡山県 岡山市のホームページ
http://www.city.okayama.jp/zaisei/zeisei/zeisei_00002.html