岡山県 吉備中央町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/22

岡山県 吉備中央町のご紹介

岡山県吉備中央町は、人口約1万2000人で、県のほぼ中央に位置しており、岡山市、総社市、真庭市などと隣接しています。町の南部は吉備高原都市と呼ばれ、自然環境や風俗、伝統、文化などはそのままに、保健福祉や文化教育などとの調和を取るよう県が主導して、開発が進められています。また、真ん中ということから、「おへそ」を用いた町のキャッチフレーズやマスコットキャラクターなどを作成し、PRが行われています。岡山市と隣接しているので、岡山市内からは車で60分、岡山空港からも車で40分の距離で、高速道路のインターチェンジも通っています。町の全域が、標高200~500メートルの高原地帯にあり、気候も岡山市内などと比べると少し涼しい地域です。また、岡山県は全国的にも晴れの日が多い県で、昼夜の寒暖差も大きくなりますので、この気候を活かしたぶどうのピオーネ作りや、白菜などの野菜の栽培が盛んです。ピオーネはワインなどにも加工されていますし、白菜からは、賀茂川キムチという特産品も作られています。自然を満喫できる場所が多く、いわくら公園では岩倉山からのパノラマ絶景が楽しめ、宇甘渓自然公園では四季折々の風景が楽しめるのも人気ですが、秋には紅葉のライトアップを見ることもできます。また、国の重要文化財で京都の石清水八幡宮の別宮として創建されたと伝えられる吉川八幡宮では、毎年岡山県の三大祭のひとつ「当番祭」が開催されます。

吉備中央町がおすすめする人気の特産品・返礼品

吉備中央町産の返礼品は、コシヒカリも人気がありますが、町の特産品であるピオーネを詰め合わせた「ぶどうセット」も人気です。返礼品は他にも、特産品である地元の白菜や大根などの野菜を使って作られた「賀茂川キムチ」の入った「キムチセット」や、地元のイノシシやシカ肉を使ったスライス肉、スモークソーセージの入った「ジビエセット」、地元のキャッチフレーズになっている「おへそ」にちなんだ、へそブッセやパンなどの詰め合わせが入った「へそブッセセット」などもおすすめです。

吉備中央町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税でいただいたご寄付は、所得税や住民税の軽減の対象となります。吉備中央町の町づくりに関する以下の事業から皆様の希望を尊重して活用いたします。ひとつは米作り農家応援事業、もうひとつは、「22世紀の理想郷」づくり事業です。具体的には、やさしさと希望あふれる理想郷づくりとして医療や子育て支援の充実、快適で安全な理想郷づくりとして道路環境の整備など、また、豊かな心を育む理想郷づくりとして教育、スポーツ活動や施設の充実など、いくつかあるテーマから応援したい項目を選んでいただけます。

岡山県 吉備中央町の返礼品ページ

岡山県 吉備中央町のホームページ
http://furusatotownkibichuo.azurewebsites.net//