岡山県 笠岡市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

岡山県 笠岡市のご紹介

岡山県笠岡市は岡山県の南西部にあり、31もの島々からできています。中には観光地としても有名な笠岡諸島があり、ここでは島巡りや島歩きができます。橋を持たない島で、離島らしい風土を残す場所です。車や、バイクなどもフェリーで一緒に移動することが可能なので、観光するにはおすすめです。

市の南部は瀬戸内海に面しており、沿岸部はカブトガニの繁殖地として天然記念物にも指定されています。そのほかには、国の天然記念物がある白石島、笠岡市立カブトガニ博物館、井笠鉄道記念館など、史跡や、博物館、美術館等の建物が多く、海にも面しているので潮の香りがとてもいい地域です。人口は約5万人で、山陽本線の笠岡駅が最寄り駅になります。この笠岡駅は、岡山県最西端の駅です。

毎年8月の旧盆には、国の重要無形民俗文化財にも指定されている、白石踊というお祭りもにぎわっています。名産品、特産品というと、笠岡ラーメンがあります。鶏ガラでだしを取ったしょうゆベースのラーメンに、豚のチャーシューではなくかしわチャーシューという鶏肉を乗せるのが、この笠岡ラーメンの特徴です。そのほかにも、いちじくようかん、美人うどん、カブトガニ饅頭、シャコなど、名産品がたくさんあります。

笠岡ベイファームという道の駅では、四季折々の広大な花畑や、冬になるとウィンターイルミネーションも期間限定ですが行われていて、海に、山に、自然豊かな街です。

笠岡市がおすすめする人気の特産品・返礼品

岡山県笠岡市のふるさと納税返礼品は、ふるさとフレッシュ便があります。これは瀬戸内海に面した地域ならではの、旬なお野菜と、笠岡ふるさと米がセットになっているお得なもので、人気があります。また、季節ものだと北木島産の養殖牡蠣や、干物のセットなど、海に面したものもあります。干拓地で育った瀬戸の姫というお肉もおすすめです。また、笠岡市出身の小野竹喬の功績を伝えるために竹喬美術館がありますが、扇子のオリジナルセットも人気です。地元にちなんだ特産品や返礼品を選ぶのがおすすめです。

笠岡市のふるさと応援寄附金の使い道

岡山県笠岡市での寄附金の使い道についですが、ふるさと笠岡思民基金というところに積み立てをします。各事業に合わせて、翌年度以降の事業に活用されます。自然豊かな、瀬戸内海に浮かぶ、笠岡諸島のプロモーション活動や、日本で2番目の広さを誇る笠岡市の農業干拓地があり、干拓農業と共存を図りながら、干拓地の発展に関する事業にも使われます。また、未来へ向けた子供の育成、これからも笠岡市の歴史や伝統文化を伝えていくためにも活用されます。

岡山県 笠岡市の返礼品ページ

岡山県 笠岡市のホームページ
https://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/46/

SNSでもご購読できます。