岡山県 井原市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/22

 

岡山県 井原市のご紹介

井原市は、岡山県の南西部にあり、広島県との県境に位置している市で、人口42,000人ほど、温和な気候で暮らしやすい市です。市内の北部は標高400~500m石灰岩質のカルスト台地に集落が広がっています。源平屋島の戦いにおいて平家の扇の的を射当てた那須与一、関東制覇の魁、戦国の名将の北条早雲、室町時代に活躍した画聖の雪舟などのゆかりの地でもあり、多くの史跡等があるほか、木彫界の巨匠である平櫛田中の作品を収蔵・展示している田中美術館があり、芸術や文化を身近に親しむことができる市です。中国地方の子守歌発祥の地としても知られており、遠い昔から歌いづがれる子守歌があります。特産品には西日本有数の産地である「ぶどう」があり、ベリーAやニューピオーネ、瀬戸ジャイアンツなど多くの品種がハウス栽培や露地栽培されています。井原市芳井町明治地区で作られているごぼう「明治ごぼう」は、歯切れよく長持ちすることで人気です。養豚が盛んで、豚肉本来のうまみを生かしてハムや焼き豚、ベーコン、ソーセージなどが作られています。代表的な特産品に「ジーンズ」があります。340年前から始められた綿花栽培で、手紬による衣服が作られ始めました。参勤交代で行き来する人の土産物として大変人気となり、現在では年間1500万本、国内の70%ものジーンズを生産しています。海外からの評価も高く、ヨーロッパの高級ブランドに使用される最高級品も製造しています。井原市内ではこだわりのジーンズを求めて訪れる観光客も多くいます。

井原市がおすすめする人気の特産品・返礼品

岡山県井原市のふるさと納税返礼品には多くの特産品があり、寄付金に応じてお好きなものを選ぶことができます。おすすめは、肉の臭みがなく甘みを感じる美星町産の豚肉を、ヤマザクラチップで燻製しつくられた人気のソーセージ・フランクセットです。職人の熟練の技を感じる香り高い肉のうまみが最高です。井原ならではのごぼう「明治ごんぼうセット」は香りや味がよく、ぜひ一度味わっていただきたい特産品です。西日本有数のブドウ産地で作られる「井原ワイン」もおすすめです。

井原市のふるさと応援寄附金の使い道

岡山県井原市へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、「井原市ふるさと応援基金」として積み立て、市の将来像を考え、後世に引き継いでいくため、教育の充実や教育施設の整備、学校備品の購入、生涯学習推進やスポーツの振興などの教育に関する事業、芸術や文化の振興、文化財の保護や活用なごの文化に関する事業、自然と共生するための環境づくりや、環境保全のための活動推進など、環境に関する事業などに活用されています。

岡山県 井原市の返礼品ページ

岡山県 井原市のホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/hurusato/index.html