岡山県 早島町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/22

岡山県 早島町のご紹介

早島町は、岡山県の南部に位置していて約12,000人の人が住んでいます。県庁所在地の岡山市と2番目に大きな都市の倉敷市に接している都市なのでベッドタウンとなっているのです。町名に「島」が付くように室町時代までは島だったのですが干拓されて陸続きとなり今の形となりました。名産品には、早島産の「い草」が有名で畳などによく使用されています。そのい草を使った手織り体験をすることができて、カラフルない草を使って自分の好みのコースターを作ることができます。古民家で手織りの体験をすることができて昔ながらの伝統や名産品を肌で感じることができるので小さな子どもから大人まで楽しむことができる体験です。観光でゆっくりと周りたい人におすすめの観光スポットは、「いかしの舎」です。畳表として栄えた旧寺山邸を改修して作られた観光地で名産品のい草製品の購入や庭を眺めながらランチをいただくことができます。お土産や特産品の中では「い草」使用したスイーツがたくさんあります。「いぐさのソフトクリーム」や「いぐさのドーナツ」、「畳プリン」などです。食用のい草を使って作られているスイーツなので安心して食べることができて身体によいのです。い草を使ったスイーツはい草の風味を楽しむことができるので少し変わったお土産として購入する人もいておすすめです。一度にいろんなものを楽しみたい人には「早島町観光センター」がおすすめで特産品の購入や喫茶コーナーなどがあるのでくつろぐことができます。

早島町がおすすめする人気の特産品・返礼品

岡山県早島町のふるさと納税の返礼品で人気の特産品は、「冬ぶどう」です。このぶどうは、早島町で冬にとれるぶどうとして確立されたもので種がなく糖度の高いものです。最高品質のお米として、「にこまる」があります。お米の粒も丸々と大きく1粒1粒を噛みしめることができて炊き上がりの艶もよいお米です。日々の食卓におすすめの一品です。家具などが好きな人に「い草のラグ」がおすすめです。モダンな柄で夏は涼しく、冬は暖かく年中使うことができるので使いやすい品です。

早島町のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からいただいたふるさと納税の寄付金は、早島町の夢と希望の町づくりのために使途を選択することができます。主に6つの事業から選択できて1、都市基盤として防災や通信情報の充実を図り、便利で安全な暮らしができるような事業2、人作りとして教育の充実3、物流産業の振興で活力をつける4、歴史的な町並みを守り続ける事業5、子育て支援をして健康でいきいきと暮らすことができる町へ6、住民の自治の強化をはかり町民とともに町政を作っていく事業です。

岡山県 早島町の返礼品ページ

岡山県 早島町のホームページ
http://www.town.hayashima.lg.jp/soshikikarasagasu/kikaku/furusato/1454918841709.html