大分県 竹田市のふるさと納税のご紹介

 

大分県 竹田市のご紹介

大分県南西部に位置しており、くじゅう蓮山、祖母山麓、阿蘇外輪山に囲まれた大分県竹田市は、西は熊本県、南は宮崎県に接した県境にあります。戦国時代、竹田村に城下町が造られてから商業を中心に発展しました。今ではその多くは消失してしまいましたが、市内の中心部には当時の面影が残っています。

郷土の武将、緒方三郎惟栄が築城したと伝えられている岡城は、未だその歴史ははっきりとはしないものの、今となっては「日本さくら名所100選」に選ばれ、大名行列が行き交うお祭りが開かれるなど、多くの人で賑わう観光スポットとなっています。

また、市を囲む山の中でも特にくじゅう連山は、放牧や野焼きなど畜産や農業の営みによって維持され、人間と自然の共生の末に今の形を形成してきました。5月から6月にかけて国指定の天然記念物であり、市花でもあるミヤマキリシマが山頂をピンク色に染める光景はまさに絶景です。

さらに、市内には温泉地も点在し、その個性豊かな泉質をもつ温泉でゆったりと癒されるのも観光の醍醐味です。

竹田市の特産品は、その豊かな自然に恵まれた草資源を中心に、お米、カボス、シイタケ、トマトやスイートコーンなどの野菜の他に、サフラン、豊後牛などがあります。
1,000mを超える山々に囲まれている市内では、豊富に水が湧き出ており、「九州第一の名水」と評価された水で育てたお米「たけた米」や、日本一の生産量を誇り、世界トップクラスの品質をもつサフランを使ったサフランティーなどどれも他では味わえない逸品ばかりです。

竹田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

竹田市のふるさと納税の返礼品は、特産品を種類豊富に揃えてあります。日本一のブランドである豊後牛の中でも、特にトップレベルの「久住高原牛」は、すき焼き用やサーロイン、ブロックなど用途に合わせて選ぶことができおすすめです。また世界一高価なハーブと言われているサフランは、竹田市が日本一の生産地です。竹田市産のサフランは赤みが強く、ほのかな甘みが魅力の世界トップクラスの品質を誇っています。そんなサフランを使ったサフランティーやサフラン入りのはちみつも大変人気な一品です。

竹田市のふるさと応援寄附金の使い道

寄附金は自然と共生する住みやすい里づくり、未来を担う心豊かな人づくり、やすらぎと安心に満ちた支えあうくらしづくり、自然の恵みを活かし結びあうまちづくり、公民協働によるふれあう地域づくりといった方針を基本として、「歴史・文化・自然を育む名水名湯田園観光都市」を築くための様々な事業に活用されます。
指定できる事業は、ふるさとの歴史環境・自然環境及び文化環境の保全と活用に関する事業、ふるさとを担う人材の確保及び育成に関する事業、ふるさとの定住促進に関する事業、安心して暮らしていけるふるさとづくりに関する事業のいずれか1つです。

大分県 竹田市の返礼品ページ

大分県 竹田市のホームページ
http://www.city.taketa.oita.jp/furusato-taketa/

SNSでもご購読できます。