大分県 九重町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大分県 九重町のご紹介

大分県九重町は大分県の中西部に位置し、玖珠郡に属する町です。観光地として有名なのは、鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる、長さ390m幅1.5m高さ173mの日本一の高さを誇る歩道専用の吊り橋「九重夢大吊橋」です。橋の上からは、日本百選に選ばれた「震動の滝」の雄滝・雌滝共に一望できる他、紅葉の名所である「九酔渓」を眺めることができます。

また、遠くには九州の屋根とも呼ばれている「くじゅう連山」を望むことができ、5月から6月にかけては天然記念物であるミヤマキリシマが咲き誇ります。まさに四季折々の大自然を360度の大パノラマで見渡すことができる「天空の散歩道」です。

自然豊かな町内には、登山コースもいくつかある他、滝も多くあります。各地に温泉も湧き出ているので、温泉地巡りで体を癒すこともできます。

九重町の特産品はその幅広い気象条件を活かし、豊後牛や生シイタケ、ブルーベリー、白ネギ、梨と様々なものがあります。中でも、大分県は椎茸の生産地として日本一を誇っています。約2年の歳月をかけて育った原木椎茸は、昔から変わらない味と香りが魅力です。
また、町が誇るブランド肉、九重夢ポークは豊かな自然を活かして育てた無菌豚のきめ細やかな肉質で柔らかいお肉です。この夢ポークを長期熟成させ丁寧にスモークしたベーコンや椎茸エキスを使ったウィンナーなど加工品も種類豊富で料理に合わせて活用できます。
筑後川源流域である九重ならではの、自然環境を考えた栽培方法で育った朱鷺夢米は、清らかな環境で朱鷺が棲める町づくりの一環として作られているお米です。

九重町がおすすめする人気の特産品・返礼品

九重町のふるさと納税の返礼品は、豊後牛や九重夢ポーク、梨を中心に様々な特産品から選ぶことができます。国内トップレベルのブランド肉「おおいた豊後牛」の中でも特に品質の高い「おおいた豊後牛頂」は、風味とまろやかな口当たりが魅力で、特に九重町が誇る九重夢ポークとのセットは人気が高い一品です。また、「朱鷺が棲める町づくり」を目標に、自然環境を考えこだわり育てられた朱鷺夢米もおすすめです。その他、宝泉寺温泉旅館組合へ加盟をしている旅館の共通ペアチケットなどもあります。

九重町のふるさと応援寄附金の使い道

寄附金は、多くの方に愛される個性豊かで活力のあるまちづくりのために活用されます。その中でも、どの事業に使うかを指定することができます。選択できる事業は、豊かな自然環境を守るための「ここのえの自然保護・保全事業」、文化や地域資源を活かした住民が主体のまちづくりのための「コミュニティ推進事業」、一人暮らしの高齢者の安全・安心を確保し地域で守るための「高齢者の福祉向上事業」のいずれかです。指定がない場合は、町長にお任せとなります。

大分県 九重町の返礼品ページ

大分県 九重町のホームページ
http://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2017010600043/

SNSでもご購読できます。