大分県 杵築市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

大分県 杵築市のご紹介

杵築市(きつきし)は大分県北東部に位置し、人口は約3万人の市です。国東半島南端部に位置しています。陸路で大分市中心部からは約35kmの距離で、アクセスも非常によいです。市域の南部から南東部が別府湾に面していて、守江湾と呼ばれる小さな湾があります。市の北部と西部は山地で、地形が多様です。

宇佐市に隣接する立石峠は、旧豊後国と豊前国との境界でもあります。隣接する速見郡日出町や別府市とは、古来より同じ速見郡として歴史や文化を共有してきました。そのため「別杵速見」「別速杵地区」と呼ばれて、文化面や市民生活での結びつきが強く残っています。

また大分市との結びつきも強いです。市内は農林水産業が主要な産業ですが、大分空港と大分市、別府市の中間に位置する好立地のため、先端技術産業の大分キヤノンマテリアルなどが立地しています。
そして景色も素晴らしい杵築城や城下町は南北の高台に武家屋敷、真ん中に商人が暮らしていたユニークな構造を持ち、サンドイッチ型城下町と言われています。
また着物のレンタルができ趣ある街並みを着物で歩くことができます。高台への坂を酢屋の坂、勘定場の坂、塩屋の坂、飴屋の坂といい石畳が美しい坂道です。

杵築の特産物は山には柑橘類、豊後牛、しし肉、椎茸、梨、梅、いちご、海には牡蠣、ちりめん、車エビ、そして日本酒、焼酎など豊富です。牡蠣は県内一の観光スポットでもある守江湾は牡蠣の産地としても知られています。

杵築市がおすすめする人気の特産品・返礼品

杵築市のおすすめの返礼品は柑橘類や山香町の黒毛和牛や豊後牛です。特に柑橘類は季節によって旬の物があり、デコポンや甘夏、ハウスみかんと種類が豊富です。そんな柑橘類のジュースもあり、みかんはもちろん、かぼすやキウイなどもジさっぱりとした味わいでおすすめです。また特産品のきつき茶は杵築で栽培された茶葉で独特の旨みがあり、昔懐かしい味がします。ほうじ茶や粉抹茶などのセットもあり人気です。海の幸としてふぐ料理のセットやくえ料理のセットに、鯛しゃぶセットもあります。

杵築市のふるさと応援寄附金の使い道

杵築市の応援寄付金は「ふるさと杵築応援基金」に積み立て後に、ふるさとである杵築を守り、活気づける下記の内容の事業に活用されます。1.ふるさと「きつき」を担う子供達の教育や文化スポーツ活動推進事業、2.UIターン促進やふるさと「きつき」の環境と景観の保全に文化継承、そして自然環境保護と歴史・文化遺産保存と継承に関わる事業、3.環境問題への対策と安全安心して暮らすふるさと「きつき」づくり、高齢者支援の充実や小規模集落対策と地域コミュニティの維持・活性化を図る事業、の3つに活用します。

大分県 杵築市の返礼品ページ

大分県 杵築市のホームページ
https://www.city.kitsuki.lg.jp/site/hurusato/

SNSでもご購読できます。