新潟県 胎内市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

新潟県 胎内市のご紹介

新潟県胎内市は県内北部に位置し、新発田市と新潟市に挟まれた町です。平成17年に旧黒川村と旧中条町の合併により胎内市が誕生しました。人口は約3万人で世帯数約1万戸になります。自然豊かな環境に恵まれており、四季折々に様々な表情を見せてくれる渓谷や高原が自慢です。おすすめの観光地として国の重要文化財に指定されている乙寶寺は今昔物語や奥の細道にも登場します。境内には380年もの歴史を持つ三重塔がそびえ立ちます。また、胎内観音といって昭和42年羽越水害で被災され亡くなった方の冥福と国土の安定を祈り県立され、境内には薬師堂、帰林殿、仁王殿などがあります。冬季になると雪国ならではのウィンタースポーツを楽しむことができる胎内スキー場もあり、お子さんも楽しめるキッズパークが県下最大級のスノーエスカレーターを備えているためご家族皆さんで楽しんで頂くことが出来る施設となっています。胎内産の特産品として本物志向の製造方法とこだわりの原材料が自慢の胎内ハムがあります。胎内市近郊の指定農場で上質の黒豚を飼育し、その肉を使って作られる贅沢な逸品になります。また、胎内の広大な大地で育てられたジャージー牛の乳から作られる乳製品も大変おすすめで、ジャージー牛は他の乳牛より栄養価が高くカロチンも豊富なため、ほんのり黄色で別名ゴールデンミルクとも呼ばれています。市内道の駅やホテル売店などでも売られているので是非ご賞味ください。

胎内市がおすすめする人気の特産品・返礼品

胎内市がおすすめする特産品としては、やはり新潟県といえばお米で甘みと旨味のバランスが取れたもっちり食感が特徴の胎内産コシヒカリを是非食べていただきたいです。毎月精米したお米が定期的に届くセットもご用意しているのでご希望によってお選びください。また人気の返礼品として胎内高原ワインがあります。イタリア産やフランス産が有名なワインですが、胎内市にも自園産ブドウを100%使用した自慢のワインがあります。受賞ワインもあるのでお好きなものをお選びください。

胎内市のふるさと応援寄附金の使い道

胎内市へお寄せいただいた寄付金は以下の項目に活用させて頂きます。寄付金の使い道はお選びいただくことが出来ます。1.健康増進推進へ活用し介護事業や高齢者への支援として活用、2.次世代育成応援として教育関連の事業に活用、3.環境保全を応援として胎内市のすばらしい自然を守っていく事業へと活用、4.リゾート・胎内観光スポットの発展や振興へと活用、5.市の一般財源として市販全般を応援し幅広く活用していきます。

新潟県 胎内市の返礼品ページ

新潟県 胎内市のホームページ
http://www.city.tainai.niigata.jp/gyose/hurusato/nozei.html