新潟県 新発田市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

新潟県 新発田市のご紹介

新発田市は、新潟県の下越地方に位置する市です。総人口は約9万7千人で、市内の約16%の住民が新潟市へ通勤しています。市の北西部には日本海を有し、白砂海岸として親しまれており東部には飯豊山や二王子岳などの山々があり、加治川を水源とした質の高いお米の産地としても知られています。また新発田駅はJR羽越線と白新線が合流し、北陸自動車道から日本海東北自動車道へ乗り継ぎ降り口聖籠新発田インターにて新潟からすぐです。また新潟空港から30分ほどですので、交通のアクセスもよいです。

観光名所は、古くから城下町として栄えた町並みに別名「あやめ城」といわれる新発田城や、五十公野公園の一面に広がる美しいあやめ園は、毎年見頃になると多くの人が県外から訪れます。他にも市島酒造にはその建造物も美しく、酒造りの歴史や道具の展示のほか、試飲もできて駅近なので気軽に立ち寄れます。そして、疲れを癒す温泉は交通の利便性のよい月岡温泉が硫化水素の含有率が日本一と言われていて、「美人の湯」「不老長寿の湯」として古くから親しまれています。

そして名物としては「から寿司」といわれる小イワシや小鯛、コハダなどの小魚を酢でしめたものに、しゃりにおからを使い握った寿司があり、これは新発田の魚屋が発案したものと言われています。おからを使っていますから、低カロリーで健康食としても注目されています。他には新発田麩という下越地方独特の麩や、4つの酒造からそれぞれから生まれた銘酒があります。山々から流れた雪解け水が川となり、良質な米を育ててくれているお陰です。また城下町らしく和菓子も古くから伝統として受け継がれています。

新発田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

新発田市のおすすめの返礼品は、月岡温泉旅館の感謝券で、美人の湯として名高い月岡温泉の旅館、ホテルで温泉や新潟の食材や地酒を楽しめる感謝券となっています。また、「農作物」をぜひ食べて欲しいという思いから、美味しいお野菜のセットもおすすめです。特産品であるお米の食べ比べセットやブランド米は、圧倒的な人気を誇ります。加治川の恵みによって良質なお米の産地である新発田は地酒も様々な銘柄があり、飲み比べセットや美味しい日本酒が楽しめます。新潟産の高級牛肉「にいがた和牛」のセットも人気です。

新発田市のふるさと応援寄附金の使い道

新発田市の応援寄附金は、寄附をする人の意思で使途を選ぶことが可能です。用途は5つに分かれ、子育て支援、産業の振興、教育の充実、市長にお任せ、その他希望する事業があれば記入と細かい指定をすることが可能です。子育て支援は、防犯対策防災基盤から健康福祉や将来への投資と言えます。産業の振興は地域の活性化などまちづくりに関わる事業です。教育に関しては、教育環境の整備、スポーツの推進など子供の生きる力を育てる事業です。

新潟県 新発田市の返礼品ページ

新潟県 新発田市のホームページ
http://www.city.shibata.niigata.jp/view.rbz?nd=1226&ik=1&pnp=1580&pnp=36&pnp=1226&cd=18198

SNSでもご購読できます。