新潟県 聖籠町のふるさと納税のご紹介

新潟県 聖籠町のご紹介

新潟県聖籠町は海岸地帯の北部に位置していて、加治川の下流にあります。町の総面積は約37.6キロ平方メートルでほぼ平坦な地形となっています。町の東と南側には新発田市があり、西側には新潟市があります。人口は約14000人で世帯数は約4500世帯の人が住んでいます。聖籠町といえば何といっても魅力的なのは豊富な果物が栽培できる環境ということです。初夏から秋にかけては梨やさくらんぼ、ブドウなどの収穫体験ができ、その場所で食べることができることで観光の名所ともなっています。特にさくらんぼについては県内生産量の約9割を占め第一位となっており、ぶどうも県内第二位の生産量を誇っています。毎年さくらんぼの収穫時期になるとさくらんぼ狩りをしようと観光客で賑わいます。聖籠のさくらんぼは皆さん日本一おいしいと言っていただきご好評です。品種も様々生産しているのでお好みの味を探して食べ比べする楽しみもあります。またぶどう園は町内に22の農園あり新鮮で甘さの強いぶどうを生産しています。8月下旬より10月頃までぶどう狩りを入園無料で体験することもできます。巨峰やマスカット、カイジにロザリオなど多様な品種があるのでこちらも食べ比べを是非お楽しみください。果実でお腹を満たして頂いた後は、聖龍地場物産館に寄って頂き、地元の生産者が丹精込めて作った新鮮とれたてな旬の野菜をお土産に是非ご利用ください。6月中旬にはさくらんぼ祭りも開催するのでそちらも是非お越しください。

聖籠町がおすすめする人気の特産品・返礼品

新潟県のお米は日本一おいしいと自信を持って言えるので、やはりおすすめの特産品はこしひかりです。こしひかりは甘みと粘り気が特徴で、炊き立てはもちもちふっくらのおいしさです。どんなおかずも引き立ててくれる最高のお米を是非食べていただきたいです。また、人気な返礼品として某テレビ番組でも紹介されたことのある絶品の砂里芋があります。砂地で作ることで芋肌がとても白くてきれいなのが特徴です。ぬめり感も強く荷崩れしにくいのと身の締りが良い事、芋の旨味が強く養分をたっぷり蓄えた里芋は絶品です。ねっとりしておりもっちり食感の里いもを是非ご賞味ください。

聖籠町のふるさと応援寄附金の使い道

聖篭町にお寄せいただいた寄付金は以下の項目に活用させて頂きます。寄付金の使い道はお選びいただくことが出来ます。1.ふるさと防災支援として非難看板誘導の整備などに活用、2.ふるさと子育て支援として子供医療費助成などに活用、3.ふるさと教育支援として海外語学研修などに活用、4.ふるさと環境支援として緑化推進などに活用、5.ふるさと文化振興、スポーツ振興に活用、6.ふるさと農業、商工業の支援に活用、7.ふるさと高齢化、障害者支援へと活用、8.ふるさと地域振興支援としてイベントの夏祭りなどへ活用、9.ふるさと応援として町長が必要と認めた事業に活用させていただきます。

新潟県 聖籠町の返礼品ページ

新潟県 聖籠町のホームページ
http://www.town.seiro.niigata.jp/