新潟県 新潟市のふるさと納税のご紹介

 

新潟県 新潟市のご紹介

新潟市は、新潟県の北東に位置する県庁所在地です。また、本州日本海側で人口が80万人を超える最も多い都市で、政令指定都市です。1889年4月1日、市制によって設置された市の一つで、中心部の信濃川には港があり、幕末の日米修好通商条約の中の開港五港の一つとなりました。今日でも水陸の要所となっています。1950年代まで信濃川左岸新潟島には堀があり、それに沿うように柳が植えられていました。そのため、「水の都」「柳都」と言われています。

また、市内出身の漫画家が多数いることや、高度なバイパス網があることで有名な都市です。バイパス網の発達により、市内外各地への移動や都市の間を運ぶのに役割を果たしています。さらに新潟空港は国内外へ路線網を持ち、新潟港は海上の交通の要衝として国際拠点港湾と中核国際港湾、日本海側拠点の港の中で総合的拠点港へ指定されています。

観光名所も多く、博物館や歴史的建造物も多いです。旧齋藤家別邸は美しい庭園が各部屋から見ることができ、日本家屋の素晴らしさを感じることができます。また白山神社は縁結びが有名です。Befcoばかうけ展望室からは新潟を一望でき、ばかうけ関連のお土産を買うことができます。新潟市マンガ・アニメ情報館は新潟市縁の漫画家やアニメクリエイターはもちろんマンガやアニメの魅力を伝える仕掛けが沢山あります。お子様も楽しめる水族館のマリンピア日本海は、日本海側最大級の水族館でイルカショーをみることができます。

同市は水田の面積が日本一で、水稲収穫量も日本一です。お米はもちろんのこと、四季折々の旬の野菜や果物、日本海から獲れる水産物、畜産物と美しい花々が特産です。また、それらから作られるお菓子も絶品です。

新潟市がおすすめする人気の特産品・返礼品

新潟市の返礼品のおすすめは、特産品であるお米です。新潟産コシヒカリは誰もが知る美味しいお米で、有機質系肥料を使用して農薬使用回数を抑えた一等米です。食べたことのない方がいれば、ぜひ一度は食して欲しい人気の品です。他にも四季折々の新鮮な野菜や果物は、時期によってトマトやすいか、ぶどう、梨に食用菊のかきのもと、柿、苺と様々な物があります。また、美味しいお米から作られた日本酒も全国的に有名です。他にも、土産品コンクールで最高賞に選ばれた「お米ほろほろ」という、米粉から作られた口の中でとろけ、まろやかな甘さのお菓子もあります。どれも新潟の素晴らしさを感じることの出来る逸品となっています。

新潟市のふるさと応援寄附金の使い道

新潟市への応援寄附金の活用方法は、7つの用途から選ぶことが出来ます。
1.歴史や文化とスポーツに関する事業 生涯にわたり歴史や文化やスポーツに親しんでいけるまちづくりという事業です。2.福祉に関する事業 福祉サービスの充実や食育、介護設備の整備などを行う事業、3.子育てに関する事業、子供達が安心して暮らせる環境や教育へ取り組む事業、4.環境保全の事業、環境に対する配慮への事業、5.新潟発のブランド推進事業、名産品を守り、育て新潟ブランド確立へ取り組む事業、6.特色あるまちづくりを行う事業、区それぞれの伝統文化を育て、風土を活かした取り組みへの事、7.市長にお任せという7つの取り組みへ分かれます。

新潟県 新潟市の返礼品ページ

新潟県 新潟市のホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp

SNSでもご購読できます。