新潟県 南魚沼市のふるさと納税のご紹介

 

新潟県 南魚沼市のご紹介

南魚沼市は、新潟県の南部にある魚沼盆地に位置しており、太平洋に面した地域と日本海に面した地域を結ぶ交通の大動脈が集中している特徴を持っています。関越自動車道、上越新幹線などの自動車道路を中心とした交通によるアクセスは大変利便性の高いものになっており、交通のみならず物流の中継地としても大きな役割を果たしています。人口は約6万人で、面積は約585平方キロメートル、稲作などの農業が盛んですが、冬には広大な魚沼盆地の山々を使用したスキー場も人気が高く、賑わいを見せています。冬の観光地として観光産業基盤の充実を加速させていると共に、通勤や通学圏は新潟市の近郊はもとより関東圏にまで拡大しており、企業の地方進出だけではなく、北里大学保健衛生専門学院、国際大学等が立地されています。

特産品や名産品は地域ブランドとして日本全国で高い評価を受けている、南魚沼産のコシヒカリを中心とした農業の振興、新しい起業への支援と優良な企業の誘致をさらに進め、若者が定住し安心して働けるまちづくりを市として行っています。四季折々に垣間見える、彩り豊かな自然景観と自然環境に恵まれた山紫水明の地での、スキーなどのウインタースポーツ、野外や屋外でのレクリエーション、グリーンツーリズム、温泉など資源を生かした多彩な交流の拡大により、今後における市の一層の発展・飛躍を目指しています。

南魚沼市がおすすめする人気の特産品・返礼品

南魚沼市の特産品で人気の返礼品は何といっても日本一のブランド米である「コシヒカリ」で、ブランド米として有名なだけでなく米どころとして有名な新潟の中でも、屈指の米どころである南魚沼産のブライド米と言うだけあって、特に注目度の高い商品となっています。その注目ぶりにより南魚沼市の寄付金は開始から約半年で3億円を突破、2億円を超えて1カ月経過後に3億円を突破するという人気ぶりです。また「コシヒカリ」以外でのおすすめも御座います。南魚沼のお米を贅沢に使用した甘酒やきれいな水で醸成された日本酒なども注目を集めています。

南魚沼市のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた寄附金は、南魚沼市の発展や地域活動の活性化のため、以下の事業へと活用されます。
1.安心して暮らせる、福祉のまちづくりコース、2.地域社会を支える人をつくるコース、3.豊かな自然づくりコース、4.安全・快適・うるおいある生活のできるまちづくりコース、5.国際大学応援と交流の推進コースなどがあります。また市長へお任せすることも可能となっています。

新潟県 南魚沼市の返礼品ページ

新潟県 南魚沼市のホームページ
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/shisei/kaikaku/zaisei/furusatonouzei/

SNSでもご購読できます。