新潟県 五泉市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

新潟県 五泉市のご紹介

新潟県五泉市は、下越地方にある街で越後平野の東に位置します。人口は51,000人程で、特産品である牡丹の栽培が盛んです。特に牡丹の苗木の生産は全国一位を誇ります。また、ニットの全国的な産地としても知られています。こちらも全国一の生産高を誇り、ファッション業界では「ニットなら五泉」と言われているほど絶大な信頼を受けています。産地ブランドとして「GOSEN DREAM」というブランドも展開されているほど、五泉のニット産業は発展しています。五泉は東京から約350キロほどであり、車なら約4時間、鉄道なら2時間20分程で行くことができます。また、五泉は観光名所も数多くあり、咲花温泉は日本観光地百選に選ばれるほど、古くより温泉地として親しまれ「美肌の湯」として好評な温泉です。そして五泉は県内有数の銀杏の産地であり、蛭野地区というところでは、樹齢200年から600年以上のイチョウの木が100本以上建ち並び、秋には一面黄金色に染まることから「黄金の里」と呼ばれています。銀杏祭りという催し物もあり、銀杏おこわや豚汁、地場の野菜が格安で販売されます。この他にも、五泉市には広大なチューリップ畑があり、その風景はまるでオランダにいるかのような気分にさせます。県内でも有数のチューリップ産地となっている五泉市は、球根を出荷するだけでなく、チューリップ畑を作ることで新たな観光スポットを生み出しました。最近ではオランダから球根を輸入し、新たな品種の開発を行うなどさまざまな花が咲き誇っています。

五泉市がおすすめする人気の特産品・返礼品

稲作が盛んな五泉市の返礼品として、特産品でもある「五泉産コシヒカリ」がおすすめです。しっとりとしていて甘みがあり、県外の方からも人気のあるお米です。また五泉の大自然がもたらしてくれる天然水の返礼品もおすすめです。管名岳から湧き出す天然水は、ブナ林の天然のフィルターを通ってこんとんと湧き出て、そのままの状態でボトリングされます。新潟のお酒と一緒に「和らぎ水」として楽しむこともできます。また五泉市の代表的な特産品であるニット製品もあります。ネックウォーマーや衣類なども人気です。

五泉市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄付金は、個性ある街づくりのために主に四つの事業に使われます。(1)教育関連として、食育の推進、地産地消による安心安全な学校給食の提供、学校施設の改修(2)自然環境の保全と公園施設の維持、整備など美しいまちづくり事業(3)健康づくりの充実と介護サービスの充実、障害者の自立支援(4)商工業活性化支援、環境に配慮した農業の推進、歴史、文化、産業の観光資源化の推進等に活用されます。

新潟県 五泉市の返礼品ページ

新潟県 五泉市のホームページ
http://www.city.gosen.lg.jp