奈良県 大和高田市のふるさと納税のご紹介

 

奈良県 大和高田市のご紹介

奈良県の中央西部にある大和高田市は、商工業都市として人口はおよそ6万6千人を抱える県の第二の都市です。
文字通り、奈良市の次にできた都市であり、市域は平坦な地形を持つことが特徴です。
この市が置かれている奈良盆地は別称に大和盆地の呼び名があり、市のプロフィールでも奈良盆地ではなく大和盆地での表記を採用しています。もともとは高田町として施行されましたが、市に改称する際に”大和”がつきました。
市制施行からおよそ70年の歴史を持ち、県内一の人口密度を誇ります。全国的に見ても上位にあたる人口密度です。ただし、より上位の人口密度と比較すると4倍近い差となっています。
似たような人口密度の都市には、愛知県の尾張旭市や神奈川県の平塚市などがあります。
高田の名がつく都市は全国的によく見られ、新潟県や岩手県など多くの市町村に使われていることから混同を避けるために大和の字を付け加えました。

オーストラリアと姉妹都市提携を締結するなど国際交流にも力を入れている都市です。
主要産業は繊維工業およびゴムや合成樹脂製品の加工、食料工業となっています。
特産品の1つがコットン製品です。江戸時代から続く綿作が今でも繊維産業として継承されていることを示しています。

歴史文化を体感できる観光名所には国指定重要文化財の「不動院本堂」と、県指定文化財「天満神社本殿」があります。
他にも近隣都市への観光にも便利な立地条件となっています。市内はJR和歌山線と桜井線の他、近鉄大阪線および南大阪線が走ります。主要道路は国道24号線、165号線そして166号線が通っています。奈良市へのアクセスは国道24号を利用して約50分の道のりです。また、大阪中心部へも近鉄で30分前後です。
市内を通る鉄道が比較的多いのは、歴史的に国鉄の開通とともにできた商店街から旧市街地を結ぶように成長してきた経緯があるためです。

大和高田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

おすすめの返礼品は、「さくらコットン製品はらまき」です。大和高田市が特産品として継承してきた綿のブランドが大和木綿です。その大和木綿を素材として製作したはらまきです。化学処理をせずにやさしい肌触りを実現しています。
姉妹都市提携をしているオーストラリアのリズモー市との協力でマカダミアナッツを使ったお菓子を詰め合わせた「出由(でよし)本店コレクション」も選べます。
「『合格印ソックス』と奈良県グッドデザイン賞受賞の『ウォーキング用靴下』のセット」は受験生や就活のお供に人気の返礼品です。

大和高田市のふるさと応援寄附金の使い道

集まった寄附金は、まちづくりのために活用しています。たとえば、自立のための事業として市の情報を発信および共有の取組の強化や、市民団体の活動支援を行いました。教育や福祉の充実を目的とした、学校の耐震化や子育て支援体制にも寄附金を利用しています。市内に多くある中小企業を支援しつつ、市のマスコットキャラクターや地場産業を利用したPR活動や「ごみゼロ社会」を目指すための活動などにも力を入れた体制を取っています。

奈良県 大和高田市の返礼品ページ

奈良県 大和高田市のホームページ
http://www.city.yamatotakada.nara.jp/life/machizukuri/furusato/index.html

SNSでもご購読できます。