奈良県 三郷町のふるさと納税のご紹介

 

奈良県 三郷町のご紹介

奈良県の西部に位置する三郷町は、竜田の紅葉が有名な町です。古今和歌集でも「竜田川紅葉乱れて流るめり」と詠まれた竜田川の紅葉は、多くの人で賑わいます。特におすすめしたい絶景スポットは、「紅葉橋」や「堂山橋」といった朱塗りの橋がある場所です。また、奈良時代において平城京と河内・難波を結ぶ官道として利用されていた龍田の古道は、日本で最初の官道であったと言われています。この古道を通った多くの歌人が多くの歌を残すほど、この古道は当時の人々にとって心に残る重要な地でありました。そんな昔の歌人たちの最古の和歌集である万葉集の歌碑が、三郷町にはおおく点在しています。他にも、重要文化財である地蔵菩薩立像が佇む観音寺や、本殿が重要文化財に指定されている薬隆寺八幡神社、聖徳太子の休憩所であったとされている平隆寺など、多くの古社寺があります。町民たちの憩いの場として有名なのは、信貴山のどか村です。農業公園として広大な土地には四季折々の花々や味覚狩りを楽しむことができます。やぎやひつじ、にわとりなどの動物たちと触れ合える場所としても多くの人たちで賑わっています。三郷町の特産品は、草履です。最も盛んだった時代には、全国の8割が三郷で生産されていました。生活様式の変化した現代、需要は減少してしまったものの、足の指の力の強化や土踏まずの形成に良いとされ健康に良い靴として改めて全国から注目されています。また、信貴山で作られる諸葛辺焼はひとつひとつ手作りされた温かみのある陶器です。

三郷町がおすすめする人気の特産品・返礼品

三郷町のふるさと納税は、「ガンバレ三郷!応援寄附金」と呼ばれ、寄附して頂いた方には返礼品をお送りしています。返礼品は、三郷の特産品である草履「ケンコーミサっ子」や長年守り続けてきた伝統の味「今中醤油」などです。特に、ケンコーミサっ子は、畳表の天然イ草を使った、健康長寿履物として人気があります。幼稚園や保育園の指定靴としても採用されており、お子様に履かせるには最適です。また、散策する際のお食事やご宿泊に便利な旅亭やホテルなど信貴山観光施設の割引券もおすすめです。

三郷町のふるさと応援寄附金の使い道

みなさんから頂いた寄附金は、申し込みの際にどの事業に使うのかを指定することができます。社会福祉のために使ってほしいという方は高齢者福祉・子育て支援など社会福祉の増進を図る事業、文化振興のために使ってほしい方は地域住民の自主的な文化活動を図る事業、教育の振興のために使ってほしい方は教育環境の充実を図る事業、観光の振興に使ってほしい方は観光施設の整備に関する事業の指定をしてください。いずれも指定されない場合は町長におまかせとなります。

奈良県 三郷町の返礼品ページ

奈良県 三郷町のホームページ
http://www.town.sango.nara.jp/soumu/kihu.html

SNSでもご購読できます。