奈良県 大淀町のふるさと納税のご紹介

奈良県 大淀町のご紹介

奈良県の中部、さらには吉野川右岸にある大淀町は、宅地開発が進む町です。所属する吉野群では長年の過疎化が問題視されていますが、前述の宅地開発の影響もうまく作用し、人口も比較的増加傾向にあります。また、吉野川は一級河川として知られた観光地としても注目を集め、鮎釣りなどで賑わいます。うつくしく清らかな水流で生きる鮎は味覚としても絶品で、町が誇る自慢のひとつです。その他の特産品では、ナシ、ブドウ、お茶の他、大淀焼と名づけられた芸術品があります。豊かな自然から生み出された良質の陶土を用い、培われた技術にこだわり、洗練された職人たちが作り上げる作品は、各地でも多くのファンを呼んでいるほど。そして町の温かい気候を有効活用して栽培された大和茶は全国的に有名で、香ばしく味わい深いお茶として知られます。中でも日干番茶と呼ばれるお茶は、古く江戸時代のさらに前から流通し、人々に親しまれたものでもあります。近年では製茶の機械化も発展を遂げ、よりよい質のお茶を出荷することが可能になりました。この町の伝統とも言える茶栽培はイベントとしても取り上げられ、町内にはお茶に関わるお祭りもあります。これらの特産品は、吉野川の豊かな水流による恵みだといっても過言ではないでしょう。くだものの栽培も前述した自然の恩恵を受けて大いに揮われ、ブドウやナシはフルーツ狩りの名目としても人気を呼びます。みずみずしく甘酸っぱい味わいを求め、秋頃の収穫時期には多くの観光客が訪れて、町がにぎやかに活気づくのです。

大淀町がおすすめする人気の特産品・返礼品

大淀町の返礼品でおすすめなのは、やはり町の顔とも言えるお茶を取り扱った品々です。特選の天日干番茶を詰め込んだ「天日干し番茶・特選ほうじ茶・特選玄米茶・緑茶のギフトセット」、お抹茶としてもいただける「吉野の緑茶セット」、「【南芳園】大和の風」など、特産品である自慢のブランド茶をじっくりと味わえるセットが人気です。「【南陽園】あたご梨」は、ナシの王さまとも言われる大振りのナシ「あたご梨」をセットにしたもので、通常のナシとは比べ物にならないほどの糖度とジューシーな果汁がたっぷり詰まったナシを、食べ応えバツグンにお楽しみいただけます。

大淀町のふるさと応援寄附金の使い道

自然に囲まれ、豊かな風土に培われてきた大淀町。清らかな自然環境はそのままに、産業、文化はたくましく発展を遂げてきました。この恵まれた環境を保ちながら共生し、「安全で住み良い、活力あるまちづくり」を理想として、ますますの振興に励んでまいります。ふるさと納税にて皆さまから寄せられた寄附金に関しまして、おもに以下の事業に活用させていただきます。子どもたちの食育推進・教育支援、理想の町を築くためのまちづくり支援、能楽文化の振興・スポーツ支援の取り組み。以上の使途は、寄附者の皆さまにご指定していただけます。

奈良県 大淀町の返礼品ページ

奈良県 大淀町のホームページ
http://www.town.oyodo.lg.jp/contents_detail.php?frmId=97