奈良県 御杖村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/16

 

奈良県 御杖村のご紹介

御杖村は奈良県の東、三重県側の県境にあり、かつて伊勢本街道で宿場町だった経歴を持ちます。日本三百名山に数えられる三峰山が四季を彩る、魅力のあふれる村です。
村を代表する花はヤマザクラで、ウグイスを村の鳥にしています。

山地にあるこの村は、面積の9割が山林を占めており、一年を通して気温が低い傾向があります。
冬には積雪も見られ、県内では比較的多い方に分類されます。
人口は1,839人で、うち65歳以上が950人と全体の半分以上を占めています。他の林業を中心にする山村と同じく、高齢者の多い村だと言えます。人口減少の改善を目指し、保育料を無料にしたり、給食費を助成したりするなど若者世代の応援事業を進めてきました。

主要産業はスギを中心とする林業で、木材加工も得意です。農業も盛んです。
村へは公共交通機関を利用する場合、近鉄と奈良交通バスまたは三重交通バスからアクセスできます。車を使う場合は、名阪国道の針ICか上野ICから国道を通って大阪および名古屋からおよそ1時間の道のりです。

特産品は、お米、コーヒー豆、間伐材加工品などです。観光ではみつえ温泉の姫石の湯も人気です。大浴場はもちろん、露天風呂や樽風呂などの変わった楽しみ方をするお風呂も用意しています。すぐ近くには街道市場・みつえがありお土産を買うにも困りません。
みつえ青少年旅行村ではアウトドアレジャーを楽しめます。バーベキューやハイキングのみならず、キャンプやフィールドアスレチックが多くの観光客を待ち受けています。
みつえ青少年旅行村のアクティビティには、ボブスレーがあります。残念ながら夏休み期間限定ではあるものの、全長200メートルを超えるボブスレーは子どもたちからも大変な好評を受けました。大人でも滑ることができ、山の中を滑りぬける爽快感を是非味わってもらいたいアクティビティです。他県からはもちろん、多くの家族連れに楽しんでもらえる施設です。

御杖村がおすすめする人気の特産品・返礼品

おすすめの返礼品は農業も主要産業のひとつに数える御杖村でできたトマト、桃太郎ギフトと野菜を1つに詰めた「奈良県産桃太郎ギフト&おたのしみ旬の野菜」です。
百花蜜と呼ばれるいろいろな花から集めたはちみつ、「古来からの贈りもの日本みつばちのはちみつ」も是非楽しんでもらいたい特産品です。御杖村の個性の光る希少なはちみつです。
森の珈琲屋が作る、無農薬かつ有機栽培が特徴の森の珈琲屋ブレンドや御杖村で人気のみつえブランドなどを詰め合わせた「コーヒーギフトセット2017(豆)」も外せない一品です。

御杖村のふるさと応援寄附金の使い道

寄附金は、4つの事業から選んでもらい活用しています。1つは自然再生を目的とした事業です。森林を中心とした自然環境の保護やそれを活かす村づくりを進めていきます。2つ目は教育や文化の保全や育成を目的とする事業です。学校を中心に支援やスポーツ振興などに努めています。3つ目は防災対策に係る事業です。市民の安全な生活を守るため、防災設備の充実などを図ります。
3つから選べない場合は村に活用先の選別を一任する方法も選べるようにしています。

奈良県 御杖村の返礼品ページ

奈良県 御杖村のホームページ
http://www.vill.mitsue.nara.jp/kurashi/guide/20110324190204.html