奈良県 河合町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

奈良県 河合町のご紹介

河合町は、奈良盆地の西部、馬見丘陵がなだらかに起伏する北東部で奈良県北葛城郡あり、人口約2万人の町です。旧石器時代の約15,000年前に生活の痕跡が見られ、それ以降の各時代で遺跡が残っています。現在、町域には近鉄田原本線、JR大和路線、西名阪自動車道が走っています。豊かな自然の環境と調和をはかりながら、歴史遺産を保存し、大都市圏にも行き来しやすい住宅都市として発展を続けています。大阪までは電車で1時間15分、車では高速で40分ほどです。歴史が古いため古墳や遺跡などが数多く点在しています。大塚山古墳群、中良塚古墳周辺、乙女山古墳、カタビ古墳群、佐味田石塚1・2号墳などの古墳群や縄文時代からの遺跡がある宮堂遺跡、長楽遺跡、大輪田・城内遺跡などの遺跡などからも歴史を感じることができます。奈良県営の馬見丘陵公園がそれらの古墳遺跡とともに整備されています。毎年2月に行われる、「砂かけ祭り」は豊穣を祈るお祭りで子どもたちも参加して激しく砂をかけ合うます。雨粒に見立てた砂を参拝者と田人・牛役がかけあうのですが、砂をかければかけるほど雨が降るといういわれがあります。町役場が「豆山荘」という邸宅に設けられているため、池泉回遊式庭園の日本庭園があります。石が配置されている木製瓦葺の屋敷門が役場の入り口の門なのですが、阿吽一対のライオンの石でメディアにも取り上げられました。農業も盛んで、毎週日曜日には「まほろば夢市」が開かれ、地元で獲れた新鮮な農産物を『地産地消』運動の一環として、地元の人たち食べていただけるように、直接生産者からより安全で安心な野菜を提供していただき、皆さんに購入していただける朝市としてにぎわっています。大規模なブドウ園もあります。

河合町がおすすめする人気の特産品・返礼品

河合町のふるさと納税の返礼品は、町の特産品などが贈られます。おすすめは、「究極のナポレオンブランデーケーキ」です。ブランデー「ナポレオン」を染み込ませたしっとりとしたスポンジで、ブランデーがジュワっと口に広がり、紅茶ともよく合います。結婚式にも振舞われ有名芸能人の間でも人気の商品です。ブランデーを多く使っているため日持ちがするので、冷蔵庫で寝かせるとより一層おいしくいただけます。「大和牛」のすき焼き用や焼き肉セットなどもあります。ほかにも旬の果物や「すな丸」くんのオリジナル商品もあります。

河合町のふるさと応援寄附金の使い道

全国のみなさまからご寄附をいただいたふるさと納税は、快適で住みよい河合町が目指す『心の田舎』づくりのために使われます。町で作られている誇りとして『河合ブランドの創造』や、『地域振興を中心としたまちの活性化』、古い歴史を学んで子供たちと未来につなげる『地域文化の育成と教育の充実』、高齢化社会に対応できるよう『安心で安全に住まえる福祉などの充実』や『防災対策と生活基盤の充実』、といった諸事業に活用されます。

奈良県 河合町の返礼品ページ

奈良県 河合町のホームページ
http://www.town.kawai.nara.jp/kurashi/hurusatonouzei/1391495317125.html