奈良県 葛城市のふるさと納税のご紹介

奈良県 葛城市のご紹介

奈良県葛城市は、奈良県の中西部、大阪府と接した位置にあります。周りを見れば、葛城山から二上山にかけた山脈が延びており、冬は積雪があまりないものの冷え込みやすく、夏は湿度が高いのが特徴です。奈良県は、歴史を感じられる県であるのは周知の事実ですが、葛城市もまた歴史的文化遺産が点在しています。まずは、平成29年度日本遺産に認定された「竹内街道」です。この竹内街道は、大阪府堺市から繋がっているかつて宿場町として栄えていた飛鳥の都と難波を結ぶ最古の官道です。松尾芭蕉が訪れたことでも有名ですが、司馬遼太が幼少期過ごした地でもあり、著書「街道をゆく」の中でも語っています。また、葛城山の麓には「屋敷山公園」と呼ばれる総合史跡公園があります。敷地内には国指定の史跡でもある「屋敷山古墳」を中心に公民館や図書館、グラウンドなどがあり、住民に親しまれた文化やスポーツの活動拠点となっています。他にも、中将姫伝説が伝えられている當麻寺では、当麻曼荼羅が見物できる他、中将姫伝説を劇的に表した當麻寺練供養という1000年以上続く伝統行事が行われ、多くの見物人が訪れます。葛城市においての特産品は、日本一の生産量を誇る二輪菊、「姫の舞」と呼ばれるお米、粉末野菜や乾燥野菜などがあります。また、皇室に献上されたこともある人気の三輪そうめんは創業300年と、まさに歴史のある町らしい一品です。職人によって丁寧に作られた極細の麺は、とても細いのにコシがあり、モンドセレクションでは8年連続金賞を受賞しています。他にも、頂上は標高959mに位置し、春はツツジ、秋はススキが揺れる自然いっぱいの葛城高原で育った牛の新鮮なミルクを使ったチーズやヨーグルト、アイスクリームも絶品です。

葛城市がおすすめする人気の特産品・返礼品

葛城市のふるさと納税の返礼品は特産品である食品や地酒だけではなく、宿泊券や陶芸品もあり幅広く選ぶことができます。中でも葛城高原の「葛城高原牧場おなか元気セット」と題した三大長寿国として有名なコーカサスで伝統的に食べられているケフィアヨーグルトとラッテ農園のブルーベリージャムのセットは人気です。また、1300年前のチーズを再現したものチーズやモッツァレラチーズ、熟成チーズの3点セットなど他ではなかなか食べられない一品となっています。他にも、古と自然を味わうのに最適な宿かつらぎの森へのペア宿泊券やペアお食事券は近隣の歴史的文化遺産を散策するのにおすすめです。

葛城市のふるさと応援寄附金の使い道

葛城市のふるさとづくりに賛同頂きご支援いただいた寄附金は「蓮花ちゃん寄附」と呼ばれ、歴史的文化遺産も多く点在する葛城市をふるさととして守り、より良いまちに成長させていくためのものです。「葛城市ふるさと創生基金」に積み立てられた寄附金は、魅力ある産業づくり事業、文化財の保存活用事業、元気な人づくり事業、安全・安心なまちづくり事業などのふるさとづくり各種事業、推進に活用させて頂きます。どの事業に寄附金を使うかは選ぶことができます。

奈良県 葛城市の返礼品ページ

奈良県 葛城市のホームページ
http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/21,0,67,234,html