奈良県 香芝市のふるさと納税のご紹介

奈良県 香芝市のご紹介

香芝市は、奈良県の北西部に位置しており、北に王寺町、北東に上牧町、東に広陵町、南東に大和高田市、南に葛城市、南西に大阪府の太子町、西に羽曳野市、北西に柏原市が隣接しています。香芝市は、奈良盆地の西端に位置しており、二上山の東の麓の扇状地が広がっています。JR西日本の和歌山線、近鉄の大阪線や南大阪線が通っており、大阪へアクセスしやすく、大阪近郊の住宅地として発展してきました。香芝市は、相撲発祥の地といわれており、日本書紀には、垂仁天皇7年に出雲国の野見宿禰(のみのすくね)と大和国の當麻蹶速(たいまのけはや)とが力比べをしたといわれています。蹶速は腰の骨を折られて死んだことにより、領地が没収され、宿禰に賜ったといわれています。このことから、現地が「腰折田」といわれるようになりました。同じように相撲発祥の伝承を持っている葛城市と桜井市とともに、「大和まほろば相撲連絡協議会」を設立し、全国に向けて、相撲発祥の地をPRしています。毎年11月に開催されている、香芝ふれあいフェスタでは、子供たちが喜ぶような「魔法つかいプリキュア」や「戦隊モノ」の盛り上がれるステージイベントだけでなく、パトカーや消防車・自衛隊の軽装甲気動車といった特殊車両の展示もあり、大人も楽しめること間違いなしです。他には同時に開催される子どもフェスティバルでは、砂絵、スライムづくり、手作り飛行機、どんぐりのコマづくりなどを楽しむことが出来ます。

香芝市がおすすめする人気の特産品・返礼品

香芝市の人気のある返礼品は、地元の酒蔵で作られる日本酒です。香芝市は、二上山の麓に位置しており、昔から天の二上と呼ばれ、神聖視されてきました。100余年、この地で酒の神髄を追い求めてきた酒蔵が作る、個性ある質の良いお酒をお楽しみください。他には、香芝のことをもっと深く知ることが出来る「天の二上と太子の水辺」という本、地元の園芸組合で作られたお味噌と米粉、季節の地場野菜のセットなどもおすすめの特産品です。

香芝市のふるさと応援寄附金の使い道

香芝市へ皆様からして頂きました寄付金は、市の様々な事業に有効に利用させて頂きます。次の6つの事業の中から、ご希望の事業を選択してください。1.安全で安心な暮らしの向上に関する事業(災害に強い街づくり、生活安全の推進)、2.教育及び子育て環境の充実に関する事業(教育の充実、子育て環境の充実、3.自然環境及びまちなみ景観の保全に関する事業(すがすがしい生活環境の形成、緑と水の保全・整備、景観の保全)、4.健康および福祉の充実に関する事業(健康の増進、福祉の充実)、5.文化芸術および生涯学習の振興に関する事業、6.地域産業の振興に関する事業(商工業の活性化、観光の振興)の以上です。

奈良県 香芝市の返礼品ページ

奈良県 香芝市のホームページ
http://www.city.kashiba.lg.jp/shisei/category/15-8-0-0-0.html