奈良県 東吉野村のふるさと納税のご紹介

奈良県 東吉野村のご紹介

東吉野村は奈良県の東部に位置し、北側に台高山脈、西側に高見山がそびえる風光明媚な村です。歴史が古く、高見越えの伊勢街道と東熊野街道に通じることから発展してきました。今でも江戸を指し示す道標が残っており、往時の交通の様子を示す重要な資料となっています。木工業、農業、漁業が主産業であり、村内の農林水産加工組合では様々な加工品が製造・販売されています。観光の見どころは、神武天皇が戦勝祈願したという伝承が残る「丹生川上神社」、東吉野村鷲家にある「龍泉寺」などが有名です。また、春には「天空の庭 高見の郷」にて1000本のしだれ桜が咲き誇り、山々との絶景のコントラストを楽しむことができます。豊かな自然の恵みを活かしたレジャースポットも多く、隣接する川で天然の鮎やアマゴを釣れる「高見公園キャンプ場」、「丹生川上神社」に隣接している「東吉野キャンプ場」があり、休日ともなれば親子連れで賑わいます。村内には温泉も2件あり、どちらも渓流沿いに佇んでいるので、美しい景色を眺めながら湯につかることができます。ゆっくりと滞在したいという方には「吉野フォレストヒルズ花ごころ」が好評です。標高700mのなだらかな山林の斜面にある貸バンガローで、山村の暮らしを体感できます。天然のわらびの宝庫でもあり、このわらびやタラの芽を使った山菜うどんをはじめとした料理やお弁当も利用客に人気のひとつです。東吉野村の特産品は農産物の加工品であり、代表的なものに「八徳みそ」があります。地元大豆、米など原料にこだわり、1年以上自然の状態で熟成させて仕上げた味噌です。この「八徳みそ」を地元無農薬のゆずの皮にみりんと砂糖を一緒に加えて炊き込んだ「ゆずみそ」もあります。味噌以外では地元栽培した乾燥しいたけを加工した「しいたけ佃煮」、郷土菓子でもある「三色生かきもち」、「よもぎ入りわらび餅」があります。その他、渓流に生息しているアマゴも特産品です。

東吉野村がおすすめする人気の特産品・返礼品

東吉野村のふるさと納税の返礼品は、農産物加工品など種類豊富な中から選ぶ事ができ、東吉野村の特産品がたくさん楽しめます。原料にこだわり、長い時間をかけて熟成させた「八徳みそ」、地元無農薬のゆずを使った「ゆずみそ」はいろいろな料理に使えるうえ、おかず味噌としてそのまま食べられると人気です。他には伝統の郷土菓子である「三色生かきもち」、東吉野産のよもぎの風味豊かな「よもぎ入りわらび餅」などもおすすめです。

東吉野村のふるさと応援寄附金の使い道

東吉野村に頂いた寄付金は、これまでに村を支えてきた林業の活性化、誰もが安心・安全に暮らせる教育・福祉の向上を目的としたむらづくり事業、地域の特性を活かして新しいエネルギーの導入、美しい山や清流などの自然環境の保全、綿々と受け継がれてきた伝統、文化や歴史の継承、村の魅力の発信と観光力の向上といったテーマの中から寄付者に使い道を選んで頂くようになっています。特に指定がない場合には必要な事業に使われます。

奈良県 東吉野村の返礼品ページ

奈良県 東吉野村のホームページ
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/life/%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%95%E3%81%A8%E6%9D%B1%E5%90%89%E9%87%8E%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E5%AF%84%E4%BB%98/