長崎県 川棚町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

長崎県 川棚町のご紹介

川棚町(かわたなちょう)は長崎県の中央に位置する町で、東彼杵郡に属しており、町の西側は大村湾に面しています。町の総人口は2017年10月現在13,759人で、隣接する市町村は佐世保市、東彼杵郡東彼杵町、波佐見町、そして県を跨いだ佐賀県の嬉野市になります。町の変遷は漁業、農業の村として歴史を刻みましたが、戦時中は海軍工廠が建設されたことで一時的には人口が急増しました。また、魚雷の試験場や特攻隊の訓練場があった名残から、今でも海軍工廠・海軍にまつわる記念碑または遺跡などが町に点在しています。なお、臨海の海軍工廠の跡地は今では多くの大手企業の工場が誘致されています。町の経済を支えている主な産業は、農業と漁業になります。町を訪れる交通アクセス手段は、長崎空港で長崎自動車道の長崎道東そのぎICになります。鉄道はJR大村線の川棚駅と小串郷駅があり、主要国道は205号線で他には県道4号川棚有田線などが走っています。町の主な観光スポットは日本の棚田百選にも選ばれている「木場日向の棚田」や「大崎自然公園」、「大崎海水浴場」、また戦争遺跡として「川棚魚雷艇訓練所跡」や「魚雷発射試験場跡」などがあります。なお町の名産品には幻のトマトと呼ばれている「小串トマト」やそのままでも十分おいしいですが、冷凍してから食べるとより一層おいしくなる「ハウスみかん」、年間およそ140トンを長崎市内に出荷している「タマネギ」などが有名です。

川棚町がおすすめする人気の特産品・返礼品

長崎県川棚町から皆さまへお返しするお礼の返礼品には次のようなものがあります。町の特産品にもなっているトマトが持っている本来の風味と味を探求した「小串トマト」や県内だけでなく、県外でも高い評価を得ているブランド牛「ながさき和牛」などがありますが、なかでもおすすめは身がプリプリした食感がたまらなくおいしいと全国的にも有名な大村湾の「ナマコ」で、また大村湾では「シャコ」も人気があります。

川棚町のふるさと応援寄附金の使い道

川棚町を想う皆さまから、ふるさと応援寄付金をいただきありがとうございます。この寄付金は、次の6項目の中から皆さまがご指定いただいた事業に基づいて有効活用いたします。また、ご指定がない場合は町長が使用用途を決定させていただきます。・文化及びスポーツ振興に関する事業(国際的な交流及び芸術・文化、スポーツ参加への支援)・人材育成に関する事業(育成を図る奨学金の拡充)・魅力的な観光地に関する事業(憩いの場となる観光施設の整備)・地域や福祉向上に関する事業(高齢者福祉の促進、障害者自立をサポート、児童福祉の充実)・まちづくり(ふるさと創生)に関する事業(実現可能な地域活動のサポート)・町長に任せます。

長崎県 川棚町の返礼品ページ

長崎県 川棚町のホームページ
http://www.kawatana.jp/yakuba/section/4_19.html