長崎県 東彼杵町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

長崎県 東彼杵町のご紹介

長崎県東彼杵町は県内のほぼ中央にあり、風光明媚な大村湾に面しており温暖で住みやすい環境となっています。緑豊かな山々に囲まれ至る所に清流が流れ、水の豊富な自然豊かな町です。交通の便も極めて良好となっており、海上、陸上、空路などどれも利便性が良くなっています。主な産業としては農業で、イチゴ、お茶、アスパラガス、米、みかんなどで、お茶については長崎県の6~7割の生産を誇っています。漁業も大村湾を中心として、金華物の魚介類やナマコなど新鮮なものが豊富にあります。お茶とくじらとみかんの町として、長崎県の玄関口としても知られている東彼杵町は、かつて長崎街道の宿場町としてたくさんの証人や武士、時に海外からの来訪者で賑わいを見せていた町です。江戸時代初めより明治にかけての数百年間、捕鯨と鯨肉の取り引きが中心として栄えていて、陸揚げされた鯨肉が九州の各地へと送られました。町内にはこういった街道や鯨に纏わる歴史の面影が至る所に残されているほか、昔の古墳の遺跡なども多く見ることが出来ます。主な観光地としては千綿川の清流に沿って48もの滝と淵が連なっている渓谷が千綿渓谷です。上流の一番大きな滝は竜頭泉といい、渓谷全体を一匹の龍に見立てている呼び名があります。渓谷はとても自然に恵まれているため蛍の鑑賞や紅葉を楽しむことができる名所ともなっています。四季を通していろいろな表情を見せてくれる千綿渓谷を是非お楽しみください。

東彼杵町がおすすめする人気の特産品・返礼品

東彼杵町が自信をもっておすすめしたい返礼品は第71回全国お茶まつりの長崎大会で全国茶品評会が行われその際「蒸し製玉緑茶の部」において日本一になりました。その際、産地賞も同時受賞したため日本一のお茶の産地となったのです。良質でお茶の種類も数種類取り揃えておりますので、お好みのお茶をお選びいただきたいと思います。また、大村湾を一望できる棚田で作られたおいしい千綿米も人気ある特産品となっています。つやつやとしていて甘みも強く肥料に竹パウダーを使用しているこだわりのお米となっています。

東彼杵町のふるさと応援寄附金の使い道

東彼杵町にお寄せいただいた寄付金は以下の項目に活用させて頂きます。下記事業よりお選びいただきご指定ください。1.子もたちの健康増進及び健全育成に関する事業に活用、2.自然環境の保全や緑化に関する事業に活用、3.文化・教育活用、スポーツ振興に関する事業に活用、4.地域文化の伝承や育成に関する事業に活用、5.その他の事業目的達成のために活用させて頂きます。その他は観光パンフレット作製や各種体育大会開催経費などに当てさせて頂きます。

長崎県 東彼杵町の返礼品ページ

長崎県 東彼杵町のホームページ
http://www.sonogi.jp/furusato-nouzei.html