長野県 山ノ内町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/16

 

長野県 山ノ内町のご紹介

長野県の北東部に位置している山ノ内町は、上信越高原国立公園の真ん中にあり、西部は高社山と箱山支脈を境として中野市と隣接しており、北部は木島平村並びに下水内郡栄村と接しています。また南部に笠ヶ岳と三沢山を境として、上高井郡高山村と接しており、東部は志賀高原を挟んで群馬県との県境をなしています。

四季折々の美しい自然に恵まれている志賀高原と北志賀高原は温泉地として有名で、湯量が豊富な湯田中渋温泉郷を持っている山ノ内町は、山地に周囲を囲まれている盆地で、山林原野が93%(その内の7割余りが志賀高原)を占めており、集落は河岸段丘や扇状地上となる緩やかな傾斜地に発展しています。
人口は12,776人、アクセス方法は長野電鉄長野線の「湯田中駅」が最寄り駅となっています。

志賀高原は多くの楽しみを兼ね備えているリゾート地として観光客に愛されていますが、他にも世界でたった一つの温泉に入る猿を見ることができる「地獄谷野猿公苑」や、2000m級の山に囲まれて大小合わせて70余りの湖沼など、雄大な自然を楽しむことができる観光名所があります。

志賀高原の湧水を使用した名産品も多くあり、湧水と自家栽培のホップを使った人気のクラフトビールの「志賀高原ビール」や、「志賀高原ワイン」、地元で収穫されたそばを製粉したそば粉の「地元産そば粉」、定番の野沢菜やあんこの他に、クリームチーズりんごなどの変わり種も人気の信州名物「おやき」などがあります。

山ノ内町がおすすめする人気の特産品・返礼品

山ノ内町で人気の返礼品は、原産のりんご、サンふじを100%使ったストレートジュースと、志賀高原産100%のりんごジャム・ブルーベリージャムといった特産品をセットにした「山ノ内町ギフトセット」です。
また、貴重なお米である山ノ内町産コシヒカリ「雪白舞」も人気です。
他にも、日本最大級のスキーエリアである「志賀高原スキー場の共通リフト引換券」や、雪質が抜群の「北志賀高原のスキー場リフト券」もおすすめです。

山ノ内町のふるさと応援寄附金の使い道

「オラのふるさと応援貨」に頂いた寄付は、活用先を以下の中から選ぶことができます。1.町が選定する事業に活用する「ふるさとに錦を飾る応援貨(町におまかせ)」2.自然環境を活かした観光や農業の振興を図る「志賀高原ユネスコパークの応援貨(環境、自然保護)」3.誰もが安心して健康に暮らすための事業を推進する「ふるさとの親孝行応援貨(福祉、健康)」4.未来を担う子供たちの教育やスポーツ振興、さらに子育て支援を推進する「ワンパクこども応援貨(子育て、教育)」です。

長野県 山ノ内町の返礼品ページ

長野県 山ノ内町のホームページ
http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/somu/furusatokifukin.html