長野県 下條村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/01

長野県 下條村のご紹介

長野県にある下條村は、村の大部分を山林が占めます。また少子化対策や農道・林道の開拓に対する工夫、類を見ない型破りな取り組みからおおきな黒字をたたき出した村でもあり、伊藤喜平村長のもと、意識改革を徹底してきました。その素晴らしい自立体制に心をうたれた日本政府関係者などが視察に訪れることも少なくはなく、すでに500団体以上の自治体関係者が訪れたと言われています。またそのことから、「奇跡の村」という名誉ある二つ名で呼ばれもしました。前述した少子化対策では早期から対策を施行し、低家賃の「若者定住促進住宅」の整備などを実施した他、出生率の向上に向けて努力を惜しまず取り組みました。結果としてその理想が実現に至った、まさに画期的な改革で独自に発展した奇跡的な村と言えるでしょう。基幹となる産業は農業で、特に栽培されているものはナシやリンゴ、ソバです。また「親田辛味大根」という特別な地大根も栽培されており、一般的な大根より激辛成分を多量に含むことから、高級薬味としても知られています。おろし蕎麦がもっともこの薬味と合うとされ、他には焼き肉、焼き魚、天ぷらなど幅広く用いられて重宝されます。最高の辛さを誇りながらも通常の大根にもある野菜特有の甘みもあり、下條村の人たちはこの美味を「あまからぴん」と形容します。江戸時代から続く栽培の伝統もあり、特産品としても名高い伝統野菜なのです。観光名所ではオートキャンプ場やフィッシング場もあり、温泉、旅館といった健康ランドも豊富です。豊かな自然に囲まれた宿でゆったりと温まった後は、「信州牛」を取り扱う信州会席に舌鼓を打つ、けしておおきな村ではない下條村ですが、だからこそゆとりのある空気にも恵まれ、村民同士の結託も厚い清らかな村です。

下條村がおすすめする人気の特産品・返礼品

下條村の果実ブランド「ふじ」のりんごを取り扱った「下條産りんごふじ」は、味はもちろん日持ちもよく人気の一品です。その他にもナシ、ラ・フランス、桃などのバリエーションもあります。「ふるさとうまい会『特産品』」では、からみ大根、手造り味噌やこんにゃくなどの特産品が詰め込まれており、下條村地元の味に触れ合えるおすすめの返礼品です。他には「スーパー酒屋『竜太ワイン・そば焼酎竜太』のセット」、「下條産『市田柿化粧箱』」など、下條村が誇る自慢の銘を味わえる品々がそろっています。

下條村のふるさと応援寄附金の使い道

下條村に寄せられたふるさと納税による寄付金は、皆さまのご厚意に心から感謝すると共に、今後のむらづくりに最大限に活用させていただきます。下條村にある古くからの伝統と村民同士の繋がり、培ってきた文化、それらのさらなる振興に向けて励んでまいります。使途としてお選びいただけるのは以下の事業で、福祉医療、子どもたちの教育・スポーツ活動の推進、少子化対策について、自然と環境の保全・整備、歴史と伝統を重んじた文化の保存、基幹産業のよりよい発展、以上になります。

長野県 下條村の返礼品ページ

長野県 下條村のホームページ
http://www.vill-shimojo.jp/gyousei/gyousei-info/furusato_kifukin/index.html