長野県 佐久穂町のふるさと納税のご紹介

長野県 佐久穂町のご紹介

長野県東部にある佐久穂町は、やや東西に伸びるような地籍で、南の方に千曲川が流れます。また観光地としても有名な名所、白駒池を小梅町との境界に有し、紅葉の季節になると人々の足が多くなります。白駒池は白駒峰という火山の噴火で河川がせき止められた結果にできた池であり、その面積は高地の池としては日本でも一位を誇るほどです。うつくしい透明感を保つ湖は冬季になると水面全面に氷が張り、湖面でのスケートも可能です。秋のシーズンでは紅葉に彩られた風情ある景観としても人気で、道路が渋滞してしまうほどの観光客で賑わいます。特産品は花と果樹の他、林業も盛んで、花ではカーネーションやバラ、キク、果物ではりんご、ブルーベリー、プルーンがメインです。プルーンの栽培では、「サンプルーン」と呼ばれる特に甘い品種があり、この町が誇るこだわりのブランドでもあります。カーネーションなどのよく知られた花の他に、アルストロメリアと呼ばれる花があります。あわい桃色に白をあしらったユリ科の花で、パステル調の可憐な色は、佐久穂町の気候によってより可愛らしく育ちます。さらに上記の特産品以外にも「鉄平石」と呼ばれる安山岩の一種があり、町で採れた鉄平石は建築材をおもとしてさまざまな装飾に用いられます。町内には「乙女の滝」や「双子池」を始めとした多くの観光名所がありますが、その自然資源と伝統に基づき、自然と触れ合うお祭りや季節の風物詩を楽しむお祭りがたくさんあります。キャンプ、トライアスロン、スキー、ウォーキングを取り扱ったスポーツ系のお祭りや、花火大会やお花見メインのものも豊富です。紅葉した白樺林を楽しみながらウォーキングする「八千穂高原・白樺ウォーク」では、鮮やかに色づいた白樺を目で楽しむ以外にも、地元でふるまわれる信州そば、きのこ汁をゴール地点で味わうことができ、物産市も開催される佐久穂町ならではのイベントになります。

佐久穂町がおすすめする人気の特産品・返礼品

ふるさと納税で用意されている返礼品の中で、とりわけおすすめできるのは「りんご和牛信州牛ロースステーキ」です。信州の土地で育てられたたっぷりの栄養を含む特産品・りんごを飼料に混ぜ込み、特製飼料にて手がけられたりんご和牛のしもふり肉は最高級の味わいを楽しめます。他にも八千穂高原で作られたハムソーセージを詰め込んだ「信州きたやつハムセット」、信州米豚と呼ばれる味わい深い豚肉と和牛・ハーブ鶏をセットにした「信州の”ごちそう”詰め合わせ」なども人気です。

佐久穂町のふるさと応援寄附金の使い道

清らかな自然に囲まれた佐久穂町は、八千穂高原を始めとして多くの山河が点在し、より豊かな環境を作り上げています。それら暮らしやすい環境を維持し、数ある伝統を保全して継承してゆくためにも、皆さまから寄せられた寄付金を誠心誠意活用させていただきます。おもな使途として、白駒池を始めとする多くの自然資源の保全、住民と高齢者の健康・生活支援、子どもたちの健全な食育と義務教育の徹底、農林水産物への鳥獣被害防止・産業の発展、その他佐久穂町に一任、以上の事業があり、これらは寄附者となる皆さまにご指定していただくことができます。

長野県 佐久穂町の返礼品ページ

長野県 佐久穂町のホームページ
https://www.town.sakuho.nagano.jp/kurashi/zei/zeikin/juminzeimuka_975.html